2015
08.14

読者からの手紙

読者からお手紙をいただきました。ありがとうございます。

東京都在住 男性より

文藝春秋で数回、近藤医師の論説を見ました。今回、勝俣先生の「生存曲線に信頼性がないのは教科書レベルの常識」を拝見し、長年の疑問が氷解しました。この本によって、人生に遭遇する病気に対して、誰でも心の準備をするのに役立つ事が理解できると思います。いざという時、直ちに先生に相談に伺います。現代の道しるべです。

トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/884-4e130972
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top