2015
01.24

01/23のツイートまとめ

Katsumata_Nori

民主党円より子さんのブログからです。円さんの妹さんは、乳がんで近藤医師を受診し、放置されました。私のところにきたときには、遠隔転移を起こしていました。最初の段階で、しっかり治療をしていれば治癒が得られた可能性がありました。http://t.co/kEHPZKDFgH
01-23 12:05

早期がんに放置を勧めるのは、医療ではなく犯罪行為とも言えます。進行がんでも、ステージ3(局所進行がんで一部に転移があるがん)ですと、しっかり治療をすれば十分治癒の可能性があります。ステージ3で放置を勧めるのも犯罪行為だと思います。
01-23 12:09

たとえステージ4(遠隔転移のあるがん)でも、これだけで「末期がん」とは言いません。治癒を得られる患者さんは少ないですが、存在しますし、また、抗がん剤をうまく使うことによって、より良い共存ができるようになりました。http://t.co/ucTsZuCKZv
01-23 12:17

十分に治る可能性のあるがん患者さんに放置を勧めたら、「説明義務違反」になります。確実に裁判で勝訴できます。なぜ患者さんが訴えないのかというと、皆さん進行されて、お亡くなりになっていることも多いからです。家族は「本人の希望でやったことだから」となります。
01-23 12:23

放置療法も、インチキ免疫療法も、患者さんの弱みにつけこんで根拠ない治療を勧めるという点ではかなり共通していると思う。患者さんは、洗脳されていて、信じて治療を受け、結局悪化して亡くなることが多いので、裁判にもならない。唯一放置療法が良い点は、お金がかからないという点である。
01-23 12:40

進行がんに一律に抗がん剤を勧めるのは、問題であると思う。詳細はこちらを参照してください。http://t.co/Fcw7AaYWND  患者さんとよく相談した結果、抗がん剤をやらないこともあります。抗がん剤をやらないという選択が患者さんにとってベストな選択であることもあるのです。
01-23 12:43

一番残念なことは、積極的治療を拒否し、近藤さんにセカンドオピニオンを受け、元の主治医から離れていった結果、インチキな免疫療法あたりにつかまってしまうことと思う。結局、十分な緩和ケアを受けることもなく、苦しんだ結果、救急病院でお亡くなりになった患者さんを知っています。
01-23 12:46

「早期からの緩和ケア」が受けられない悲しい実態 http://t.co/XUWtwEjHRb
01-23 12:47

早期からの緩和ケアをどう実践していくか?、早期からの緩和ケアは、緩和ケアチームの支援、連携はもちろん必要ですが、本来は腫瘍内科医がしっかりと行うべきものと思います。 http://t.co/PW6IAi07ea
01-23 13:11

WHOが抗がん剤を止めるように言い出した??WHOのホームページを見ても何も書いていないし、国際学会でもそのようなことは聞いたことがないし、どこを見ればよいのでしょうか?誰か教えてください。http://t.co/r0lQaWjjvN
01-23 16:15


朝日新聞記事より 「がんの再発を防ぐ薬として、これまで世界的に認められているのは、乳がん用のタモキシフェンくらいしかない」というのは間違いですよね。 http://t.co/0B09vRtuCP
01-23 16:24

いわゆる抗がん剤(化学療法)も、術後に抗がん剤をすることによって、再発抑制効果がきちんと証明されています。乳がん、卵巣がん、大腸がんなど。この記事はちょっと取材不足なところがあります。この岐阜大学の研究も良いのですが、ソースはどこ?ランダム化比較試験なのかの記載もない。
01-23 16:26

トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/785-3cefb54b
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.01.27 21:02 | 編集
ルナさま

コメントありがとうございました。
勝俣範之dot 2015.01.28 07:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top