2010
09.16

09/15のツイートまとめ

Katsumata_Nori

RT @teamoncology: 瀬戸山修氏の連載コラムに新記事『がん免疫療法は確立された治療法か?』を掲載。がん免疫療法の課題や問題点などを詳しく解説。 http://bit.ly/cEKRHd #jtop #gan #teammed #kanja
09-15 20:15

医師会が、「かかりつけ医」を目指す、ということなら、がん患者のプライマリケア(検診をすすめる、フォロー、緩和ケア)ができるような教育プログラムをつくることを考えてほしい。この議論は実はほとんどされていません。
09-15 00:37

がんはもはやcommon diseaseです。開業医がプライマリケア医、家庭医として、がん患者を診れるようにしないといけないと思います。プライマリケア医の役割は、がん検診、がん患者のフォロー、緩和ケアです。家庭医の教育プログラムに盛り込んでほしい。
09-15 00:33

カナダの家庭医の専門医になるのには、緩和ケアの専門教育を受けなければいけないそうです。日本では、モルヒネを使えない開業医さんがいるのはごく普通。がん患者さんが「風邪」をひいても、「がんセンターで診てもらうように」と言われることが多い。
09-15 00:31

化学療法に感受性が高いがん腫であれば、G-CSFを使い、化学療法を延期しないようにすることもすることがありますが、膵臓がんでしたら、あまりおすすめではありません。RT @aoyamaume:投与当日のWBCが低くて、延期せざるを得ないようです。
09-15 00:29

ふむふむ。特に合併症がなくお元気な患者さんであれば、好中球数が1000でも投与できます。一般的には、3週間以上延期するようなら、抗がん剤減量がすすめられます。RT @aoyamaume: お返事ありがとうございます。投与当日のWBCが低くて、延期せざるを得ないようです。
09-15 00:27

RT @teamoncology: @noz_tado 日本で腫瘍内科医が増えて欲しいことは切に願いますが、あくまで、プライマリケアとの連動があってこそです。ただ、むやみに専門家を増やすことはがん医療にとっては迷走の原因だと思いますよ。#gan #iryou
09-15 00:14

世間は狭い、というか、ツイッターの世界が狭い? ご無沙汰で~す!! RT @michinokoichi: @shnizumi ん? 勝俣?  ギター?やっぱり同級生の勝俣くんや~ アコースティックを一緒に弾いていた・・・・世間狭い~ フォローしました。
09-15 00:11

WBCの底(nadir)が低くなるのでしょうか?それとも投与日のWBCが低いのでしょうか? RT @aoyamaume:膵癌再発治療(GEM)において、減量してもWBCが下がるため、正規の投与間隔で投与できないからという理由でG-CSFを併用することの是非は?
09-15 00:10

本日は、「がん哲学外来」で有名な、樋野先生に順天堂大学に招かれて、講義に行ってまいりました。樋野先生は、病理医でありながら、がん患者さんの悩みを聞く外来をやっています。本来であれば、樋野先生が外来をしなくてもよいように我々臨床医がもっとしっかりしないといけないと思いました。
09-15 00:08


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/77-d24cd016
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top