2014
10.19

10/18のツイートまとめ

Katsumata_Nori

名郷先生によるディオバンのエビデンス総括。素晴らしいの一言。皆さんに見てほしい。幸福をアウトカムとするエビデンスがないので、仕方なく脳卒中で見てみる、というところが素晴らしい。抗がん剤でこれやってみたい。http://t.co/GHY7hP7O50
10-18 08:12

抗がん剤がいいかどうか、真のアウトカムは、患者さんを幸福にするかどうかだ。抗がん剤は副作用がつらいし、高額で家計を圧迫する。延命ができたとして、それが必ずしも幸福につながるとは限らない。幸福をアウトカムにした臨床試験はないので、仕方なく延命効果というものを見ているのに過ぎない
10-18 08:15

抗がん剤の臨床試験をやっている人たちで、ハードなエンドポイント、すなわち生存期間のみしか信用しない人がいる。確かにQOLというのはソフトなエンドポイントである。だからといってまるっきり否定するのはどうかと思う。QOLをエンドポイントにしようという試みは世界では当たり前のこと。
10-18 08:19

延命効果を示し、標準治療になったと言っても、延命効果のみだけでは十分ではない。副作用もきちんと評価すべきであるし、QOL(生活の質)は、評価は難しいものの評価する試みは大事と思う。また、我々臨床医が忘れてならないのは、抗がん剤で患者さんを幸福にしているかどうかだ?EBMはエビデンスを患者さんに押し付けることではない。かと言って、「抗がん剤をやるな」と押しつけるものでもない。患者さんと一緒に考えていくことが正しい医療と思う。
10-18 08:23

がん患者さんのQOLを向上させることが延命につながったとするエビデンス。逆に、QOLを低下させることは、命を縮めさせることにもつながるということ。無駄な抗がん剤をやることや、安易な余命告知で患者さんのQOLを低下させることは止めたい。http://t.co/PSliEQDbOX
10-18 08:31


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/747-25cf1cb3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top