2013
11.28

11/27のツイートまとめ

Katsumata_Nori

11月22日、卵巣がんに対するアバスチンが承認となりました。婦人科がんでは初の分子標的薬です。この承認は、医師主導治験の結果から承認された薬剤としては、日本で初ということになります。http://t.co/62Y2QIsIzY
11-27 09:38

この医師主導治験は、国際共同試験でもあり、さまざまな困難、苦労が多かった臨床試験でありましたが、色々な方々に助けられてここまでこれたことを感謝いたします。何よりも、この治験に参加してくださった患者さんに感謝します。
11-27 09:40

せっかく承認したこの薬剤を大切に患者さんに届けなければなりません。新薬承認後は、色々な形で宣伝がなされますが、決して、製薬会社の販売促進などに乗っかってはいけません。大変高価な薬剤ですし、使い方を間違えますと、重篤な血栓症や、腸管穿孔も起こりますので、慎重に患者選択が必要です。
11-27 09:42

販売促進と誤解されるような市販後臨床試験には断固として反対です。製薬企業は、安全性と有効性を確認するための臨床試験などと言いますが、治験と同じ対象にして、治療薬群のみの単アーム試験で数百例もやるようなものは、販売促進試験と誤解されてもしょうがありません。エビデンスにも何もならない
11-27 09:45

卵巣がんに対するアバスチン。この日を待っていた患者さんが大勢います。大切に、大事に使わせていただきます。
11-27 09:47

販売促進試験は日本ではかなりたくさん行われています。数百例ならまだしも、数千例の販売促進試験があります。企業スポンサー契約ということにして、倫理委員会も承認しているから、と言いますが、科学的にはおかしいのです。倫理委員会は、科学性も審査できるようにしないといけないと思います。
11-27 09:50

販売促進試験に参加するのは止めましょう。何のため、誰のために臨床試験をやるのか、よく考えましょう。倫理委員会に出席する人は、販売促進試験が行われるのを見抜けるようにしましょう。販売促進試験は、患者さんには、ほとんど利益はありません。利益があるのは、製薬企業と、医師のみです。
11-27 09:57

ディオバン試験は、比較試験であり、試験デザインとしては、販売促進ではなかったと思います。第三者によるチェック機構を構築しなかったことが、この試験の間違いであり、販売促進試験に成り下がったのだと思います。臨床試験はともすると販売促進試験に成り下がるので厳しいチェック機構が必要です。
11-27 10:00

公民館カフェが始まりました。抗がん剤中は、こういった食事がよいですね。 http://t.co/nkesxAXNgS
11-27 18:50

玄米菜食だと食事を楽しむことは出来ませんよね。 http://t.co/3YmWGEzrsH
11-27 18:57


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/629-51546be9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top