2013
11.07

11/06のツイートまとめ

Katsumata_Nori

12月14日土曜日 日本医科大学武蔵小杉病院で、第一回がん市民公開講座 「みんなで考えよう、がん医療」を開催いたします。14:00~17:00 皆様どうぞご参加ください。いちむじんさんのコンサートもあります。 http://t.co/eRXAC05q18
11-06 10:35

患者さんがホスピスを希望され、紹介状を書きましたが、化学療法が終了していないと、受診できないとお断りされました。このようなホスピスがまだ多いのが残念です。受診の予約がとれても、2か月くらい待たされたりします。日本のがん患者は安心して終末期を迎えることもできない現状があります。
11-06 10:50

日本は圧倒的にホスピスプログラムの数が少ないのでこのような現状にあると思います。ホスピスプログラムが少ないから緩和ケアチームをつくったのでしょうか?緩和ケアチームはホスピスプログラムとは呼びませんよね?
11-06 11:10

緩和ケアチームはあくまで急性期病院での緩和ケアを担当するコンサルタントチームです。実際に主治医になり、患者さんを担当することはほとんどありません。ですが、急性期病院での緩和ケアチームの役割は極めて重要なものと思います。ホスピスプログラムではありませんが、大事な役割があります。
11-06 11:15

さきほどのホスピスへ紹介した患者さんのことですが、ホスピスで化学療法をお願いする、ということではなく、併診をお願いしたものです。もちろんん、早期からの緩和ケアをという主旨なのですが、化学療法をやっていると外来受診も拒否されるのは困ってしまいます。
11-06 12:23

早期からの緩和ケアの主旨には、緩和ケアの先生とコミュニケーションを取れる、という目的もあります。やはり患者さんはまだまだホスピスを受け入れるのには時間がかかります。ホスピスは「死ぬ場所」という抵抗感があります。十分にコミュニケーションが取れないと、入院するのにも抵抗感があります。
11-06 12:26


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/620-4c96ca6c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top