2013
10.12

10/11のツイートまとめ

Katsumata_Nori

G-CSFはほとんど正しく使われていない現状がある。好中球が減ってから(500未満になったら)、投与する治療的投与には、エビデンスがない。日本の現状として、過剰投与が行われている実態がある。
10-11 10:14

G-CSF(白血球を増やす薬剤)の二次的投与(一度、発熱性好中球減少が発症して、次のサイクルからG-CSFを化学療法の投与から3日以内から開始する方法)は、世界のガイドラインが推奨している。日本では、保険承認されていないという現状があり、ほとんど行われていない。
10-11 10:17

G-CSFの予防投与は、化学療法終了後24~72時間以内から開始。5ug/kgの投与が勧められています。ASCO,NCCN,ESMOガイドライン全て同様です。ちなみに日本の保険適応量の、2.5ug/kgで発熱性好中球減少症を低下させるというエビデンスはありません。
10-11 11:58


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/611-7acd5024
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top