2013
04.12

一人では生きていけない

Category: 日々の思い
人間は弱いものです。
誰しも孤独を噛み締めながら生きていくものです。
それが病気になるとなおさらであると思います。

「なぜ私が?私だけが?」
という思いは診断がついて、治療がすすんでいっても、いつもこの話に戻ってしまうことも多いものです。

病気になったことで、自分を責めたり、また時には人を責めたりすることがありますが、そんな時には

「『がん』という病気になるのは、今の日本では、2人に1人がなります。がんという病気は、生活習慣と強く関係している病気ではないので、あなたのせいでもなく、また誰が違う人のせいでもありません。検診をうけなかったからとご自分を責めることもありません。検診が有効なのは一部のがんのみです」

などとお話しすることがよくあります。

一人で病気で闘っていくのは、とても大変なものです。

我々は常に患者さんの味方になって、一緒に闘い、支えていければと思っています。


我々医療者というものも孤独です。弱い人間どうし、支え合いながら、良いチームをつくり、同じミッションを共有しながらやっていきたいと思うものです。
トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/534-32441b39
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top