2012
07.14

患者サロン

本日、第三回目のがん患者サロンを開催いたしました。


なごやかな雰囲気で開催することができ、とてもよかったです。

がんという病気と闘っている患者さんは、いつも孤独や不安でいっぱいです。このような会で、お互いに想いを話すことで、
一人じゃないよ、皆一緒に闘っている、ということがわかることで不安が少しでも和らげればばと思います。

医療者である我々は何もできないけど、普段診察室では聞けないことがこういった場所では聞くことができます。

皆さん、笑顔がとっても素敵でした。

第三回がん患者サロン
第三回がん患者サロン



トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/313-f1e3232a
トラックバック
コメント
勝俣先生
こんばんは。
facebookを見ていて、たまたま見つけました。
このような会をされているのは存じ上げませんでした。
すばらしい会ですね。
常に先生は患者さん達と向き合っていらっしゃって、先生の患者さん達は安心して治療を受けられるのではないでしょうか?
写真を見ていてそんな感じを受けます。

以前、先生が『私の先生は誰か分かりますか?』おっしゃっていたのを思い出しました。
住吉広貴dot 2012.07.15 01:32 | 編集
勝俣教授
腫瘍内科の順調で堅実な設立と滑り出しおめでとうございます。
先生のご活躍は多くの患者さんに勇気を与えることでしょう。

ところで、中医学的漢方生薬は、
先生もご存じのように抗がん剤と別の意味でなかなか素晴らしい効能を持ちます。保険診療ができないけれどQOL改善に絶妙な結果をもたらしてくれます。 http://tcm-kampo.com/
今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます。

日本医科大学名誉教授
中医学漢方工房院長
中原区小杉町1-403 小杉ビルデイング新館402
武蔵小杉駅北口徒歩1分(武蔵小杉病院への途中)
川並 汪一dot 2012.07.18 18:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top