2011
10.16

10/15のツイートまとめ

Katsumata_Nori

米国では腫瘍内科医専門医になるのに、血液腫瘍を診ることは必須だが、日本ではまだ必須にはなっていない。RT @teamoncology: 厳しい抗がん剤の副作用(血液腫瘍)を経験してないまま、固形腫瘍の普段あまり何も問題を起こさない抗がん剤しか経験していない腫瘍専門家
10-15 23:59

どんな抗がん剤でも発熱性好中球減少から、敗血症を引き起こし、死亡するリスクが数%くらいあります。血液腫瘍に使う抗がん剤だと、10%くらいまでリスクが高まるものもあります。また、イレッサ以外の、どんな抗がん剤でも間質性肺炎を起こすリスクが数%くらいあります。
10-15 23:51

日本では、発熱性好中球減少にきちんとした抗菌剤を処方しなくて、患者が亡くなっても、医者は訴えられない。イレッサでデタラメ投与をし、間質肺炎を起こし、患者が亡くなっても、医者は訴えられなかった。抗がん剤が悪い?使う医者が悪い?どちらなのでしょうか?
10-15 23:48

某製薬会社のパンフより。発熱性好中球減少を起こし、敗血症で亡くなった例を取り上げており、このような重篤な副作用があるので要注意、とされてあった。使われていた抗菌剤はセフォチアムだった。とんでもない記事だった。この記述のどこがおかしいかわかりますか?
10-15 23:43


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/3-7b4a5115
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top