2012
04.07

04/06のツイートまとめ

Katsumata_Nori

「余命1ヶ月の花嫁の奇跡」というタイトルで電子版エッセイ「内科医の道」に寄稿しました。 http://t.co/Cp13N6cU
04-06 16:55

これだけ、診療ガイドラインがたくさんできているのに、ガイドラインに従ってやっているか?という実態調査もなければ、監査もありません。医療現場では、「ガイドラインなんか従わなくても、保険適応通りにやってればいいんだろ」何ていう声も聞きます。
04-06 00:26

そもそも厚生労働省がやっている医療監査っていうのは、「保険適応に沿ってやっているか」ということしか監査していません。そもそも保険適応にエビデンスがなく間違っている場合が多いのに何のための監査かよくわかりません。もっと監査すべきところは別にたくさんあるのにと思います。


04-06 00:18

そもそも緩和ケアチームというのは、急性期病院で一時的に緩和ケアをやるためにできたものと認識しています。急性期病院でできる緩和ケアには限界があります。緩和ケアチームは、急性期病院から、ホスピス・緩和ケアへの橋渡し役をすることも本業と思いますが、ほとんど行われていません。
04-06 00:14


キャンサーボードというのは、異なる専門の医師(外科医、腫瘍内科医、放射線治療医など)が集まって患者さんの治療方針を議論するカンファレンスのことを言います。がん拠点病院の規準の中に盛り込まれていますが、果たしてきちんとやっている病院がどれくらいあるのか実態は明らかになっていません。
04-06 00:03

チーム医療が必要と言われていますが、看護師や薬剤師とのチーム医療を構築することよりも、まずは、医師同士の連携を深めていくチーム医療が大事と思います。日本で最も足りないのは、医師同士のチーム医療なのです。
04-06 00:01


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/277-da25663a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top