2010
12.16

12/15のツイートまとめ

Katsumata_Nori

MRが説明に来てくれないと、薬を使わないという医師はMRに何か別な利益を求めているのではないかと思う。日本は先進国の中でもMRの数はダントツに多い。昔のプロパーの名残はまだ多く残っていると聞きます。米国のMRは17:00には仕事終わるが、日本のMRは17:00から仕事。
12-15 23:56

@miho_katagi せっかくドラッグラグ解消のために卵巣がんに保険承認してくれたジェムザールやトポテカンを使ってくれない都内のがん拠点病院が多いのは嘆かわしいことです。厚生労働省も学会に「保険で使えるようになったよ」と一言いってくれればよいのに...
12-15 23:52

これはひどい話。MRさんに抗がん剤の使い方を聞いてはいけません。自分で勉強すべし。RT @miho_katagi: ジェムザールが卵巣がんに前倒しで保険償還されたが、企業が医師に承認されていないためにご説明に行けないらしい…ことを理由に治療を拒否されたという患者さんから電話。
12-15 23:49

同意です。米国の緩和ケアはNursing Homeという日本での介護施設に相当するところでかなりやってます。RT @shnizumi: 地域にもよりますが在宅と同様に介護施設を充実していくのが大切な気がしています。バックベッドになるように。大変でもありますが。
12-15 23:44

@mayurin919:@sugitocancer  あと、外来緩和ケア加算というのをつくって、外来緩和ケアを活発にさせることが大事ですね。これからは、緩和ケアも外来でやっていく時代。まだ外来緩和ケアをやっている病院はほんの一握り。
12-15 23:19

@mayurin919 一般病棟が並列している病院では、ゾメタやサンドスタチンが必要な患者は、一般病棟に入院させて投与していると聞きます。これでは本末転倒です。ゾメタやサンドスタチンは包括外(出来高制度)にした方がよいと思います。包括というのは、定額制度のことです。
12-15 23:17

RT @itoshunya: とくダネ!でのワクチンラグ特集でも大反響、しかし岡本政務官はこの問題についてインタビューにも応えなかった。あり得ない対応だ“@Katsumata_Nori: ワクチンラグも大きな問題ですね。ドラッグラグは第二の薬害と思います。
12-15 23:12

RT @itoshunya: 宝島の連載で緩和ケア問題を取り上げた。緩和ケアを終末期医療だと考える医療者は少なくない。認識不足もいい加減にしろと言いたいが理想の緩和ケアが難しいのも事実。麻酔科医が単独で行う疼痛緩和は緩和ケアとは呼ぶべきではない。緩和ケアこそチーム医療であるべき
12-15 22:47

やはり病院の方が安心なのでしょうね。自宅でも安心できるケアが必要ですね。RT @shnizumi: 3年前の当地域の意識調査では療養の場は60%在宅ですが、看取りとなると15%まで減ってました。
12-15 22:46

実際あります。ゾメタやサンドスタチンなどの高額薬剤を使うと緩和ケアでは赤字になるので、使えないそうです。この状況は何とかしなくちゃいけませんよね。RT @mayurin919: @sugitocancer ゾメタもやめないと緩和に入院できないという話も聞きます。包括だからできない
12-15 22:44


ワクチンラグも大きな問題です。100ヶ国以上承認という状況はほぼ全世界での状況です。残るは北朝鮮と日本だけと言ってもよい状況です。RT @KamiMasahiro: 「ポリオ未承認ワクチンの接種増加、独自に輸入」 http://ow.ly/3pwZW
12-15 22:34

ワクチンラグも大きな問題ですね。ドラッグラグは第二の薬害と思います。RT @kamimasahiro: 「ポリオ未承認ワクチンの接種増加、独自に輸入」 この問題、国の不作為を問われ、大型の薬害訴訟になってもおかしくないなあ。 http://ow.ly/3pwZW
12-15 22:31

カナダでは、医学部教育に取り入れていて、初期研修に緩和ケアを必須にしていると聞きました。RT @taroy045: 受け入れてもらうためには義務教育に死生学や終末期医療についてを取り入れるべきだと思っています。医学部ですら直接は習っていないのが現状かと。
12-15 22:25

@sugitocancer 聖霊浜松病院緩和ケア科の森田先生の論文によると、日本での緩和ケア紹介は遅いという。本院では、早めに緩和ケアを紹介するが、ある緩和ケアで、「早すぎる、治療がなくなってからいらっしゃい」と言われた。患者さんは大ショックを受けて泣きながら帰って来た。
12-15 22:23

まだ「兼院」してくれる緩和ケア外来は都内でもほとんどありません。RT @sugitocancer:...
12-15 22:18

日本ではホスピスプログラムが少なすぎると思います。ニューヨークのがんセンターに聞いたことがありますが、マンハッタン周辺でも200以上のホスピスプログラムがあると言っていました。RT @sugitocancer: そうでしょうか?受け皿が少ないってことはありませんか?
12-15 22:16

日本でも一般国民にアンケート調査をすると、60%が在宅死を望んでいるというデータがあります。
12-15 22:15

確かに米国での入院のコストは高いですよね。では、同じ皆保険での英国がホスピスケアが充実している理由は? RT @shinjotakuya: 相当な比重でコスト(cost)の問題はUSでは大きいと思っていますが。ちがいますか?
12-15 22:14

資料ありがとうございます。米国ではメディケアが積極的に緩和ケアを提供しているのですね。RT @shinjotakuya: Medicareの資料。 http://bit.ly/g583md
12-15 22:12

トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/27-1a0f406b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top