FC2ブログ
2018
10.21

10/20のツイートまとめ

Katsumata_Nori

がんワクチン+オプジーボの臨床試験の結果。MDアンダーソンからの報告。これが正しい研究のやりかた。未承認薬なので、患者さんから費用を徴収することはありません。まだこの結果のみでは、不十分。今後、第3相試験をやり、最終効果を確認するということになるでしょうね。https://t.co/IdxNnfQIeI
10-20 11:23

音楽療法のランダム化比較試験をまとめた、コクランのシステマティックレビューもあります。このあたりは簡単に検索できますので、しっかりとエビデンスを調べてみてください。残念ながら日本の研究は一つもありません。https://t.co/I6sES2BXrihttps://t.co/BXtR0ZOcBl
10-20 11:46

きちんととレーニングを受けた音楽療法士が音楽療法をすることは、複数のランダム化比較試験、システマティックレビューにより、がん患者さんの不安、痛み、生活の質を改善するというエビデンス(科学的根拠)があります。日本では音楽療法が取り入れられることは少ない。https://t.co/tWzyXPy84i
10-20 11:51

音楽療法士を常勤として雇っている病院は極めて少ないと思います。松江市立病院では、音楽療法士、がんリハビリテーション理学療法士、まで常勤がいました。すごい!
10-20 12:01

もちろん、RCTのQualityの問題もあると思いますが、まだRCTがあるだけましです。こういった代替療法でもRCTをして、エビデンスを構築することは大事と思います。ろくな研究もしておらず、RCTもなしに、良いなどというのは、論外ということになります。https://t.co/IGYf50Ahwg
10-20 12:07

障害年金診断書の書き方をアップしました。参考にしてください。https://t.co/3J3ed58QUS
10-20 12:23

もちろん、研究費が少ないのは問題ですよね。それは患者さんのせいではありませんし。研究費が少ないからといって、インチキやってもよい?と言われるわけではないですよね?https://t.co/FbOoj11GXg
10-20 12:25

米国NCIとの共同研究も何件かやってきましたが、米国の臨床研究の方が日本よりも、規制が厳しいです。特に倫理面。IRBや患者さんへの倫理的問題に関しては特に厳しい。https://t.co/FbOoj11GXg
10-20 12:30

長期(年金)掛金として、自分がいくら掛けてきたか計算してみたら、おおよそですが、48871x30年勤務=1759万円も払ったという計算になります。これは、しっかりと年金もらって、元を取らないといけません。65歳から、老齢年金もらえるとして、月8万もらっても、80歳まで生きないと元が取れない。
10-20 13:02

もし、私が今年、進行がんになって、数年で亡くなったとします。障害年金を申請しなかったら、年金もらえないので、これまで掛けてきた1759万円がパーということになります。やはり、進行がんになったら、しっかりと障害年金をもらったほうがよいですよね。
10-20 13:06


障害年金と障害者手帳と違います!  障害者手帳:身体障害者手帳のこと。指定 医師しか診断書を書けない。  障害年金:医師なら誰でも診断書、書けま す!
10-20 13:07

ありがとうございます。きちんとした臨床試験としてやってほしいですよね。臨床試験でないと、良いかどうかわかりませんし、患者さんを守ることもできません。ttps://twitter.com/takaishs/status/1053494960173903872
10-20 13:12

一つお聞きしたいのですが、効果も安全性もはっきりしていない治療法を、研究としてではなく、実地医療として患者さんから、費用を徴収して行うことはやってよいとお考えでしょうか?https://t.co/FcIdOV33OZ
10-20 13:15

トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/1481-b632ceb5
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.10.22 10:05 | 編集
お問い合わせありがとうございます。メールアドレスを教えてください。メールに直接資料をお送りいたします。nekoyoshio@iCloud.co でしょうか?これですと、届かなかったです。
勝俣範之dot 2018.10.30 09:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top