FC2ブログ
2018
07.13

07/12のツイートまとめ

Katsumata_Nori

当たり前のことなんですが、この奇跡を感謝することを、わたしたちは忘れがちなんですね。https://t.co/pudyercbTv
07-12 09:56

事なかれ主義はどうかな~?と思います。確かに無意味な争いを避け、建設的な議論にすることは大事だけれど、目の前に困っている人がいて、それを無視し、議論することも避けることはどうなのでしょうか?建設的な議論をするには、しっかりと主張しないと議論にもならないと思います。
07-12 16:44

今の日本は議論することを避け、自己責任論にしがちな傾向にあります。患者さんを騙すインチキ医療があるのに、インチキ医療している当事者に対しては、物も言わず、患者さんに、いくら「正しい情報を見極める力を身につけ、自分自身で考えていく方が..」と言っても何も解決しないように思います。
07-12 16:49

患者さんに「賢い患者になりましょう」と言っても賢くなれるのは一部のかたです。やはり、患者さんは、安易な情報に飛びついてしまいがちです。高学歴の方でもインチキな医療情報に簡単に騙されてしまいます。それでも、騙されるのが悪い、と患者さんの自己責任論にもっていくのがよいでしょうか?
07-12 16:53

騙す医療者側、メディア側に自浄作用があれば、事なかれ主義で何も言わずよくなるのでしょうが。自浄作用どころか、騙すほうは、どんどん暴走してきていますので、何とかしなければと思います。小さくても、少しでも声を上げていくことが大切であると思っています。
07-12 17:44

研究はあくまでも研究。臨床試験や臨床研究はどんどんやるべき。ただし、すべて成功するとは限らないということです。臨床試験が成功するかどうかは誰にもわからないものです。https://t.co/A8sz0j9dVw
07-12 17:48

がんの臨床試験成功率は、5%ととても低い。非臨床試験(細胞・動物実験)でとても期待される治療であっても、人間での治療効果となると全く別物。なかなか臨床試験はうまくいくものではない。 https://t.co/SjYj0htbOJ
07-12 17:59

固形がんで世界で初めて開発・承認されたハーセプチンの開発の話は映画になっています。ハーセプチンは最初の頃はほとんど相手にされませんでした。第一相試験でも良い結果は出ませんでしたが、スレイモン医師は、粘り強く臨床試験を最後までやり遂げ、ついに成功させた話。https://t.co/xowKaTU56q
07-12 18:02

ハーセプチン日本での第一相試験の結果。18名に投与し、2例に部分奏効。奏効率11%で日本での開発はこれで中止になった。当時はHER2陰性も入っていたためと思われる。私もこの臨床試験やりましたが、効果の実感得られず。でも第三相試験までやったスレイモン医師が偉かった。https://t.co/aABlsNbIiY
07-12 18:11

臨床試験は、第一相から、第三相試験まであります。第三相試験までやらないと、良いかどうかわからないということです。ただ、いくら第二相までで良い結果が出ても、第三相試験でコケる場合も多数あり。第二相試験にも進んでないのに、その治療がい良いかも、悪いかもというのは全くナンセンスです。
07-12 18:14


多くのメディアは、研究段階の治療に関して、どのレベル(動物実験終了段階、臨床第一相、二相、三相試験)なのか、全くわかっていないし、報道もしない。動物実験終了段階の治療を画期的治療などと言ってしまったりもする。もっと勉強すべし、もう少し正しい報道をしてほしい。
07-12 18:18

少なくとも臨床試験の結果があればまだよいが、臨床試験結果でもない、症例経験(報告)レベルは、最も信頼できないレベルになる。怪しげな医療機関は、症例経験レベルのデータがたくさんあるなどと言って患者さんを騙そうとするので注意するべき。メディアの皆さんも騙されないようにしてほしい。
07-12 18:22

インチキ医療にNOとも言わないで、臨床試験をやりましょう!とだけ言っていても、臨床試験入ってくれません。患者さんには、インチキ医療と、臨床試験の違いさえわかっていないのです。むしろ、臨床試験を拒否し、インチキ医療を受ける人のほうが多いと思う。
07-12 18:27

臨床試験は、少ない頻度の副作用まであまねくすべて説明され、「決めてくれ」と言われます。インチキ医療は、「副作用ほとんどなし、効果あります」、と言います。これだと、インチキ医療に流れるのも無理はないと思います。
07-12 18:30

といったように、臨床試験のことは、患者さんは、ほとんどよく理解されていません。治験(未承認治療を政府に届けて承認してもらうための臨床試験)ですと、無償になります。通院交通費も出ます。https://t.co/CfTzsAGCzR
07-12 18:32

研究ですので、もちろんお金は必要です。日本政府も臨床試験、臨床研究に研究費をたくさん捻出していますよ。https://t.co/7WKl83vmXj
07-12 18:42

副作用の説明は省かれているとすると、その医師と医療機関はかなり問題と思います。https://t.co/VaHjjp1tXd
07-12 18:43

日本医療研究開 発機構(AMED)の医薬品開発予算1000億以上捻出しています。これらから優れた研究結果を出してほしい。ちゃんとした研究は研究費から費用が出るので、患者さんに負担させる、というのは原則ありません。 https://t.co/a5pXKa2dRA
07-12 18:48

逆に言うと、患者さんに負担させる新しい治療?というのは、政府が認定している先進治療(一部患者負担になる)を除いて、研究費も取れなかった怪しい治療と考えてよいのです。ていうか、研究にする、というより、金儲けのために、騙している可能性が高い、と言ってもよい。
07-12 18:50

臨床試験は製薬企業しかできないっていう誤解もある。日本医療研究開発機構(AMED)はしっかりとアカデミアに予算を出している。それなのに、お金がないので、臨床試験ができないというのは、研究費を取る能力がない医師が言っているだけ。ていうか、ちゃんとした研究をしようと思っていない医師。
07-12 18:58

医師主導の臨床試験をもっと推進すべきです。臨床試験は製薬企業だけがするものではありません。企業主導臨床試験は自前の医薬品開発を進めたいというバイアスがあるからです。競合薬がある場合、企業主導だと臨床試験やらないので、医師主導でやるべきですが、なかなか日本では進んでいません。なぜ?
07-12 19:04

研究はもちろん、アカデミアでやるものと思います。https://t.co/7h8El924b1
07-12 19:19

トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/1435-2877359c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top