2016
12.09

12/08のツイートまとめ

Katsumata_Nori

日本医大武蔵小杉病院腫瘍内科は、医局員随時募集しています。がんのジェネラリストを目指して働きたい、勉強したい医師を歓迎します。https://t.co/guL1Njs8Zp
12-08 08:29

がん基本法改正は喜ばしいと思います。医療機関も変わらなければならない。私の友人は、がんになり、休職し、再就職を希望したが、がんのことを話すと、非常勤医でしか採用されなかった。医療機関でもこの程度だから、一般企業はなおさらと思います。https://t.co/nJCTlpUhJq
12-08 08:39

「がん化学療法初回は入院で」というのはそろそろ止めよう。外来でできる化学療法は初回から外来でやりましょう。初回は入院でというのも日本だけのように思います。がん化学療法を通院でやらないのも、患者さんの就業を阻んでいます。
12-08 08:42

卵巣がんのTC療法、何も合併症などない患者さんで、 https://t.co/tOynF8vYuV 私は入院でやったことがない。日本の統計だと、8割は入院でやっています。入院でやるその理由はというと、病院・医局の方針だから、外来化学療法の空きがない、など。病院も努力しましょう。
12-08 08:46

外来と入院どっちが安全でしょうか?外来には、がん化学療法認定看護師や腫瘍内科が常駐しているところが多い。入院でやると、臓器別診療科の入院となり、化学療法専門の病棟などはありません。そう考えると、外来のほうが安全。
12-08 09:03

副作用に関しても、患者さんにとって一番つらい吐気はほとんど抑えることが大事になってきている。急性期の副作用としてアレルギーに関しては、むしろ、外来化学療法室で専門看護師、専門医がいるところのほうが対応は安全。
12-08 09:05

がん化学療法、あとから出てくる副作用として、感染症対策が最も重要。白血球が低下している状況で、入院のほうが危険、感染のハイリスク状態となるからである。https://t.co/lTIRT3AUta
12-08 09:09

外来化学療法を推進していくために、あとは、患者さんの安心度、満足度ということになりますが、困ったら、いつでも相談できる体制づくり、外来での迅速な対応、救急体制づくりが大切と思います。
12-08 09:12

私が、日本医大武蔵小杉病院にきて、まずやったことは、夜間当直体制での、化学療法を受けている患者さんの救急マニュアルづくり、教育体制づくりです。
12-08 09:15

p53抗体を人間ドックでオプションでやっているらしい。無駄な腫瘍マーカー検診はやめてほしい。人間ドック業者のお金もうけのため?としか思えません。https://t.co/qW2D9oujNU
12-08 11:35


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/1092-a2094232
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top