2016
08.23

08/22のツイートまとめ

Katsumata_Nori

ヨミドクターコラム更新しました。https://t.co/ArfQrua22p
08-22 14:20

免疫療法の世界って、日本免疫治療学研究会、日本免疫・細胞治療学会、日本がん免疫学会といろいろあって、混沌としている感じ。
08-22 15:03

日本がん免疫学会というのもあるんですね。どれが本物なのでしょうか?
08-22 15:06

某有名大学病院では、ADM単剤投与するのにも、入院が必要とのこと。今時、ADM単剤で入院まったく必要ないのですが、やはり腫瘍内科医がいないせいでしょうか。患者さんは、通院での治療を希望されているのに、病院のしきたりで入院が必要らしいです。もちろん、がん拠点病院なのですが。
08-22 15:59

病院のしきたりと言えば、婦人科がんのセカンドオピニオンを受けた際、その病院では、腫瘍内科医がいるので、腫瘍内科医に診てもらうことをお勧めして、紹介状の返事を書いた。後日、その病院の腫瘍内科医から返事がきて、その病院のしきたりで、婦人科がんは、婦人科医が診ることになっているそう。
08-22 16:01

その病院も有名ながん拠点病院なのですが、何のために、腫瘍内科と標榜しているのかわかりません。婦人科がん患者さんも腫瘍内科医が診てほしい。
08-22 16:02

がん性腹水に対する誤解。腹水抜くと、元気がなくなるという誤解。腹水がたまり、苦しくなれば、腹水ドレナージが一番簡単で良い手段。腹水抜くと元気がなくなるというのは、腹水がたまるほど癌が進行しているという状況であり、腹水ドレナージを繰り返すと、具合が悪くなるということを言っているだけ
08-22 19:41

腹水ドレナージ1度に5リットルくらいでも、クランプ無しで自然滴下で安全に施行可能。ゆっくりと抜かなくても血圧は下がらない。当院でも、腹水ドレナージは原則外来で施行。5-6リットル普通に抜いて、患者さんは元気になります。https://t.co/CUVhlZPcc8
08-22 19:52

CART(腹水濾過濃縮再静注法)のエビデンスは?後ろ向き研究がほとんどである。きちんとしたPhase II studyもない。QOLをきちんと評価した研究結果もない。臨床第二相試験、第三相試験が必要。https://t.co/azUdfIhVFi
08-22 19:57

腹水は一度にたくさん抜いても大丈夫だが、胸水は違う。循環不全を起こし、血圧低下を来たすことがあるため、1回のドレナージは1.5リットルくらいにすることが勧められている。英国胸部疾患学会ガイドラインよりhttps://t.co/3atYRFOPC5
08-22 20:06


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/1044-95c6786b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top