2016
07.11

07/10のツイートまとめ

Katsumata_Nori

治癒不能がんで、副作用がそこそこあり、延命効果が1.7ヶ月の分子標的薬。標準治療として患者さんに勧めますか?
07-10 12:22

無増悪生存期間は延長させるが、全生存期間を延長させないという薬剤ばかり。今後は、このような薬剤は、淘汰されるだろう。
07-10 12:25


トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/1029-c8632fc8
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.07.12 03:03 | 編集
施設によって、差があると思います。



> 初めまして、乳がん患者です。最近先生のツイートを見てフォローさせていただきました。
> まとめとは関係ない事なのですが質問があり、コメントさせていただきます。
>
> 先生は日医大武蔵小杉病院との事ですが、同じ日医大病院でも病院によって診察や設備、技術、治療法等に違いがありますか?(先生により方向性が違うのは分かります)
>
> 他の日医大で2か月後に全摘手術となっていましたが、色々な点で不信感を持ち(医師や看護師の対応、マンモトーム生検の機械の操作も知識が足りないように見受けられたこと、半年前の別の手術により術後腹壁瘢痕ヘルニアが出来たこと、入院時少しノイローゼ気味になってしまったことなど)他の病院に紹介状を出していただきました。
>
> そちらの病院では乳がんから胃がんの転移も見つかり、私は手術も出来ない、そう長くもない事を知りました。(今のこの病院には不安は全くないですが)少しでも長く生きたいので可能性を求めセカンドオピニオンを考えてます。
>
> 先生にお願いしたいと考えましたが、日医大病院は結局同じなのかな?とも思ってしまいます。
> 病院によって違う、先生によっても違う、と言うのは理解してますが同じ日医大ではどうなのでしょうか?
> 別の病院と考えて良いのか、同じ病院と考えるものなのか。回答いただければ嬉しいです。
>
> なお、ツイッターにてお伺いしようと思いましたが、友達にガンの事はギリギリまで知らせたくないのと、DMをお願いしようと思いましたが、こちらにコメントと言う手段を取らせていただきました。(どちらの手段がいいのか分かりませんが…)
> お電話して直接お伺いする事は出来ないでしょうし。
>
> 私のかかっていた日医大病院と、先生の日医大武蔵小杉病院とでは、サイトの感じ(説明の丁寧さなど)も違ったので同じ日医大と言っても違うのかな、と感じました。
> 大変お忙しいとは思いますが、ご回答いただければ大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願い致します。
勝俣範之dot 2016.07.21 08:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top