2011
10.17

本日より始動

本日より、ブログ始めました!!
本日は、こちら(日本医科大学武蔵小杉病院)に来て、初めての外来日でありました。
今日の外来は、すべて国立がん研究センター中央病院で診ていた患者さんばかりでありました。
10月より赴任して、早2週間が経ちました。院内の様子もやっとわかってきた、という状況であります。
これからますます頑張っていきたいと思っております。
トラックバックURL
http://nkatsuma.blog.fc2.com/tb.php/1-1ac6a7c0
トラックバック
コメント
子供 心理 武蔵小杉が メッカに なりますように
辻  勝dot 2011.11.14 16:45 | 編集
ありがとうございます。
がんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

> 子供 心理 武蔵小杉が メッカに なりますように
勝俣範之dot 2011.11.14 23:52 | 編集
  Re: 恐れいります、 次回より ご無用 に ねがいます 。 
容姿 やること なすこと 先生は スマートですが、 重戦車のごとき
気概を感じます。医が天職なんですね。私は患者ですから いずれ 
詣でます。  オンコロジスト 薬師如来佛 真言の(( おん。ころころ。せんだり。まとうぎ。そわか。))なんか関係ありますか?四国の祖母がお経を読む 時 なんか 楽しげに 唱えてました
辻  勝dot 2011.11.16 21:35 | 編集
自家薬籠中 の 感  畏敬の 念
辻  勝dot 2011.12.05 15:54 | 編集
さりげなく 生(し) へ の 本能を 哲学する  原風景を リニューアル診察室の 背もたれ に 感じました。惜しむらく は モデルに聴診器をあてる画像も、、、
前立腺がんには 妄想は よろしくないですか。
 妻 娘 孫 ワンコ ニャンコ 一族郎党 皆 引き連れて お邪魔したい気分です。 
辻  勝dot 2011.12.11 07:55 | 編集
どうぞ一度おいでくださいませ。
勝俣範之dot 2011.12.16 20:18 | 編集
医療 ’アート’の 永久の光 を みんなに を 旦 
に 感じました
辻  勝dot 2012.01.02 15:42 | 編集
乳がんが転移している患者です。まわりを見ると にんじんジュース、
玄米食、肉類・乳製品脱など生活に取り入れている方を多く見ます。
私も一時 やってみましたが 一日中食事のことばかり考えてしまいました。とらない方がいいとされる食品を食べた時に罪悪感も感じます。
抗がん剤治療をしていて 食べたいものが偏ってしまって
おかしなことにがんによくないとされるものが食べたかったりします。
先生の記事の中に食べたいものを食べられる時にとありましたが
脂肪の多いアイスだとかヨーグルトなど 食べやすいのですが
食べても問題ないでしょうか?転移した場合 欧米食を食べている人の方が生存率が低いという内容のものも読んだことがありますが、
パンなど食べていても問題ないでしょうか。
pianodot 2012.07.09 06:26 | 編集
ご質問ありがとうございます。

私の監修した本、抗がん剤・放射線治療を乗り切り、元気いっぱいにする食事
http://www.amazon.co.jp/%E6%8A%97%E3%81%8C%E3%82%93%E5%89%A4%E3%83%BB%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%82%92%E4%B9%97%E3%82%8A%E5%88%87%E3%82%8A%E3%80%81%E5%85%83%E6%B0%97%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%84%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E9%A3%9F%E4%BA%8B116-%E4%B8%BB%E5%A9%A6%E3%81%AE%E5%8F%8B%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%B9%E6%83%85%E5%A0%B1%E7%A4%BE/dp/4072818321
にも書きましたが
がん患者さんに対して、ある一定の食事療法をすることで、がんが進行もしくは、抑制されたり、予後が悪くなったりも良くなったりもするというような、医学的、科学的根拠はまったくありません。
したがって、食事に関しては、お好きなものをお好きなだけ摂っていただいてかまわないのです。

がんになっていない人で、がんになるのを予防することは、少々は予防効果はある可能性がありますが、それも微々たるものと考えられています。玄米菜食主義をし、運動を普段からしている人でもがんにはなるのです。それほどがんを予防したりすることは難しいのです。
ましてや、治療ということになりますと、一旦正常細胞が、がん細胞になってしまいますと、それをたたくことは食事などでは不可能です。
抗がん剤のような強い薬を使わないとがん細胞はびくともしないのです。

ですので、罪悪感など全くもつ必要はなく、美味しい物をたくさん食べてください。


> 乳がんが転移している患者です。まわりを見ると にんじんジュース、
> 玄米食、肉類・乳製品脱など生活に取り入れている方を多く見ます。
> 私も一時 やってみましたが 一日中食事のことばかり考えてしまいました。とらない方がいいとされる食品を食べた時に罪悪感も感じます。
> 抗がん剤治療をしていて 食べたいものが偏ってしまって
> おかしなことにがんによくないとされるものが食べたかったりします。
> 先生の記事の中に食べたいものを食べられる時にとありましたが
> 脂肪の多いアイスだとかヨーグルトなど 食べやすいのですが
> 食べても問題ないでしょうか?転移した場合 欧米食を食べている人の方が生存率が低いという内容のものも読んだことがありますが、
> パンなど食べていても問題ないでしょうか。
勝俣範之dot 2012.08.06 10:45 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.05.29 09:16 | 編集
高内さま

お問い合わせありがとうございます。
再発がんで、手術するかどうかの判断は、がんが一箇所であるか、複数箇所あるか、ということになります。再発がんの場合、一般的に複数箇所再発することが多いので、手術適応になることは少ないというのが現状です。


> 卵巣癌の転移してしまいました。
> 7年前に手術、抗がん剤治療しました。
> 今回は抗がん剤治療だけする予定です。手術しないのはておくれだからですか?
勝俣範之dot 2015.05.29 10:10 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.05.29 15:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top