FC2ブログ
2018
12.30

12/29のツイートまとめ

Katsumata_Nori

腹膜がんは、卵巣がんと同様に治療がなされれば卵巣がんと同様の予後になります。きちんと診断、治療をしてくださるようにお願いします。https://t.co/dnzJ69uxUa https://t.co/DaFpSrL8f1
12-29 09:16

しっかりとしたエビデンスがあります。https://t.co/dnzJ69M8LI https://t.co/T3CY72ucDd
12-29 09:19

ペットにも免疫療法が乱用されている情けない実態。https://t.co/Q5ObiMvtUT
12-29 11:30

研究はもちろん大切だけれども、勝手きままにやってはいけません。それこそ単なる人体実験になってしまいます。患者さんを使った悪質な金儲けビジネスにも利用されてしまいます。法整備された環境下で、第三者が監視できる体制で研究として行われなければなりませんが日本は大丈夫でしょうか?
12-29 11:34

研究結果が永遠に出ない「なんちゃって臨床研究」などというのも日本では横行しています。今年制定された臨床試験法は、製薬企業主導の「癒着型なんちゃって臨床研究」「販売促進型臨床研究」を防止するために制定されたのだが、「ビジネス型なんちゃって臨床研究」にもメスを入れないといけませんね。
12-29 11:39

患者さんは、少しでも効果がありそうなら何でもやってやろうと思います。そのためには、何百万円でも出すことを惜しみません。患者さんの弱みにつけこんだ「医療ビジネス」「末期がんビジネス」「ビジネス型なんちゃって臨床研究」は許されることでしょうか?
12-29 11:41

きちんとした臨床研究とは、良いか悪いか答えが出ます。結果が出なかった臨床研究は止めるべき。がんの臨床試験は、数十例から数百例(補助療法では千を超えることがありますが)で結果が出ます。結果の出ない臨床研究を継続させるのは問題。
12-29 11:44

本庶先生が開発に関わったニボルマブは、582名の臨床試験で承認されました。進行がんの臨床試験なら、数百例で良いか悪いか決着が着きます。がん免疫細胞療法を数千例やっているという施設があるが、数千例やっても実績なく承認されない治療って何なのでしょうか?https://t.co/qBHQjxv5bf
12-29 11:50

もちろん治験するのには、お金もかかるけど、研究費を取ってきてやればよい。患者さんに請求する必要はない。私も長年婦人科がんに対して、医師主導治験をやってきました。研究費を取れないような研究なのに、患者さんに請求するのは倫理的に問題があると思う。 https://t.co/FbmrKrMvez
12-29 12:00

ペットもニセ医療に利用されてはかわいそう。https://t.co/SWnTfapKua
12-29 12:03

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top