FC2ブログ
2018
08.31

08/30のツイートまとめ

Katsumata_Nori

がん検診の過剰診断について、わかりやすく書かれていると思います。がん検診は、早期発見、早期治療だけを唱えることだけではダメで、過剰診断・治療のリスクがあり、死亡率低下のエビデンスがないと勧められないということなんですね。https://t.co/nGM3ACyLqR
08-30 12:15

医師が、がん検診について正しく理解しているか?という調査。米国プライマリケア医412名の調査。69%の医師は、検診ががんの早期発見を増やし、生存率を改善すると誤解。23%の医師が、検診は死亡率を減少させるためと正しく理解https://t.co/zGmHDmrSz2
08-30 12:20

がん検診、正しく理解してますか?メディアの皆さん、間違って伝えていませんか?https://t.co/MWyJCddChj
08-30 12:21

がん検診について、日本の医師は正しく理解しているでしょうか?早期発見、早期診断すれば、生存率が改善するので、検診はどんどんやるべき、と多く誤解されているのではないでしょうか?
08-30 12:29

がん検診における、死亡率低下の大切さの意味、過剰診断・治療の不利益についても、正しく情報提供をしている専門家の先生方は、意外と少ないので、残念に思っています。
08-30 12:30

がんには、検診に向かないがんも多い。急速に進行するがんは、検診には向かない。乳がんや肺がん、大腸がん、胃がんなどの固形がんでも、急速に進行するがんがある。また、ゆっくり進行する超のんびりがんは、検診すると、過剰診断となり、過剰治療となる。https://t.co/XOWXt9010m
08-30 12:35

乳がん検診について、コクランのシステマティックレビューより。2,000人検診を受けると1人(0.05%)乳がん死亡を減らし、200名に偽陽性、10人に過剰診断・過剰治療。https://t.co/IWzE7rrBia
08-30 12:48

「乳がんの90%は早期発見で治ります」などという、検診のキャンペーンの文言をよく見かけるが、これはまったく誤解を招く表現だと思う。
08-30 12:52

過剰な検診キャンペーンはやめるべき。検診でメリットを得られる人は一部の人のみ。検診で見つかった多くの早期がん患者さんは、過剰診断された可能性がある。進行がん患者さんの多くは、「検診しなかったから進行してしまった」のではなくて、「検診に向かなかったがんであった」可能性がある。
08-30 13:03

もちろん、日本は、がん検診率が低いので、検診率を上げるために、ある程度の啓もうも必要であろうが、啓もうだけで、検診率が上がらず、限界があることは周知のこと。検診率を上げるためには、コールリコールをするべきなのです。https://t.co/mW8eCGe27l
08-30 13:06


Comment:0  Trackback:0
back-to-top