FC2ブログ
2018
04.22

04/21のツイートまとめ

Katsumata_Nori

津川先生から献本していただきました。エビデンスに基づいた素晴らしい著作です。ここまで詳しく書かれた本は日本の市場にはありませんでした。病気と食事に関しては、この一冊があればほぼカバーできます。怪しげな健康本やサプリ本など一切今後読んだり見たりする必要はないと思います。 https://t.co/1QjSCPSTUr
04-21 09:39

津川先生の著作。食事が疾病の予防に影響を与えるか?という著作です。がんに関しても、地中海食、魚、ナッツががん予防になるエビデンスを紹介しています。また、βカロチンはがんのリスクを増加させることも紹介しています。 https://t.co/vj4X7G9E6H
04-21 09:45

食事に関しては、最近では、再発予防に関する研究で有用性が示されているものもあります。 例えばこの研究。ナッツが大腸がん術後再発防止し、全生存率も有意に改善する、という論文。臨床試験の前向きデータを使って、多変量解析もしているので信頼度は高いと言えます。https://t.co/AacZNZVhyW
04-21 09:49

ただ、この研究は、ランダム化比較研究ではないので、信頼度のレベルは1段階下がります。ナッツを食べているという人は、健康志向が高く、運動も積極的にやっているなど、他の要因の影響も完全に排除はできないからです。このことは、津川先生の著作にも書かれています。https://t.co/JPFtsPtB9f
04-21 09:52

がんの予防効果と治療効果とはまったく別です。一旦がんになってから、がんをやっつけるのは大変なことです。野蛮な抗がん剤を使ってしてもなかなかやっつけられません。食事を改善することで、腫瘍を縮小させることは簡単なことではありません。また、エビデンスもありません。
04-21 09:55

少なくともちまたにあふれる、「〇〇の食事でがんを治す」などというのは、まったくインチキのたぐいのものであると言ってよいと思います。
04-21 09:56

今、がんを持っていて、抗がん剤や放射線治療をしている人、もしくは、緩和ケアを受けている人には、玄米や野菜を一生懸命摂る必要はありません。これらの食事は、抗がん効果があるわけではなく、極端にすることは、生活の質も低下させます。おいしく食事を摂ることで生活の質を高めることも大切です。
04-21 10:03

最近の抗がん剤治療は副作用が抑えられるようになってきているが、どんどん痩せて、体重が減ってきている方がいました。「食事ちゃんと摂ってる?」と聞いたら、「摂ってません。がんになってから、玄米と野菜しか食べていません」と。「お肉や炭水化物摂っても大丈夫ですよ」とアドバイスしました。
04-21 10:05

そしたら、その患者さん、涙を流して喜んで、「がんになってから、肉はダメ、甘いものはダメと、食べるものがなくて、つらい毎日を送っていました。今日からお肉も甘いものも摂ります!!」と。次の外来にきたら、笑顔いっぱいで、少し体重も増えたようで、生活の質も上昇してきたようでした。
04-21 10:07

ストレスとがんは関係ないんです。https://t.co/EqHDL6LpsV
04-21 10:21

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top