FC2ブログ
2017
08.20

08/19のツイートまとめ

Katsumata_Nori

マウス実験レベルのデータをこのように報道してはいけません。これだから、日本の医療ジャーナリズムはレベルが低いと言われてしまうhttps://t.co/nXu7kFTiKQ
08-19 07:35

上尾中央総合病院がインチキな免疫細胞療法をやっていることで、がん拠点病院新申請を却下されたことの影響をうけて、全国のがん拠点病院もあわてて、自分のところでのインチキ免疫細胞療法の見直しを始めているらしいと情報を得ました。 https://t.co/IOdwy9PG8w
08-19 11:16

免疫細胞療法、研究的治療なので、最低限、臨床試験として施設の倫理委員会(IRB)を通しておくことが必須。ただ、その施設のIRBがきちんと機能していなかったら問題。未承認の実験治療は原則無料にすべき。臨床試験としての科学的・倫理的研究妥当性をIRBがきちんと評価できるのか?
08-19 11:20

なんちゃって臨床試験をIRBが通していたらダメです。臨床第何相試験なのか?患者さんの必要症例数は統計学的に妥当なのか?どういう結果が出たら、臨床試験を中止もしくは、上の段階の臨床試験(第三相や治験)に進むのか?データのモニタリング、第三者機関の監査をしっかりやってるかなどが大事。
08-19 11:25

インチキ医療をなんちゃって臨床試験として、施設のIRBが許可してしまっている場合があるので問題は奥深い。人体実験をきちんと評価しないで、病院のお墨付きをつけているようなもの。日本の臨床研究体制の問題にもつながる。IRB教育の充実は地道だが大事な問題。
08-19 11:30

神戸の在宅医新城先生の講義より:新城先生のお勧め本「死すべき定め」https://t.co/qFRmeI2apV
08-19 15:08

標準治療の誤解。「標準治療は終わりました。あなたにはもう治療がありません。」といこと。標準治療は終わることはありません。なぜなら、緩和ケアも標準治療だからです。
08-19 15:53

標準治療の誤解。標準治療=保険適応の治療。これも間違いですよね。実際、保険適応になっていても標準治療になっていない治療もたくさんある。逆に、標準治療と言えるだけのエビデンスがあるのに、保険適応になっていない治療もある。
08-19 15:54

新城先生の講演より。抗がん剤するか、緩和ケアするか?正解のない問題であるので、どっちにするか議論するかは、不毛な議論になるのでやらないほうがよい。私自身は、二者択一ではなく、緩和ケアはベースにある治療なので、緩和ケア+抗がん剤 or 緩和ケアのみにするかと考えればよいと思う。
08-19 15:59

インチキ療法、最近では、術後に勧めるらしい。再発しなかったら、「(インチキ)療法のおかげですね」と言える。ある患者さん、再発予防に勧めらて受診したのですが「再発するまでずっと」と言われて2年間受けたそうで、再発したら「これまで続けていたから2年間元気でいたんだよ」と言われたそう
08-19 21:46

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top