2017
05.31

05/30のツイートまとめ

Katsumata_Nori

米国FDA(アメリカ食品医薬品局)が認定・警告した偽がん治療の14のリスト。ビタミンCも入っています。日本でもしっかりと取り締まってほしい。https://t.co/3jJuoLn6z6
05-30 09:15

米国FDAがビタミンC療法を推奨する団体に警告したレター。「がんを奇跡的に治すビタミンC療法などと言っているが、そのような効能効果があることは、FDAは認めていない。そのような情報を流すことは、法に違反している。」 https://t.co/nHPmE5p5dr
05-30 09:27

米国ビタミンC推進団体の対応が面白い。FDAからの警告を「攻撃」と非難し、 ビタミンCのどこが悪いのだ、ビタミンCが悪いのなら、風邪に鳥スープが効くと言えるように、法律変えたいと開き直っている。米国でもこんなことやっているのですね。https://t.co/2tUSTkSogT
05-30 09:36

がんのビタミンC療法、日本で検索すると、なんと、426のクリニックががんのビタミンC療法やっています。これでよいのでしょうか?https://t.co/ACIZUE3bjo
05-30 09:50

がんに対するビタミンC大量療法のシステマティックレビュー(もっとも信頼性が高いエビデンス)。5 つのRCT(ランダム化比較試験、総患者数 322名)もあるが、ビタミンC療法ががんに効くという効果もなければ、副作用を減らす効果もなし。 https://t.co/Oj6vmuqMec
05-30 10:06

この状況だと、ヘルスケア大学だけを責めている場合じゃないですよね。ビタミンC療法にNOと言わないと、いくら、標準治療やりましょうと言っても、一般国民、患者さんは、何が正しい医療なのか信じられないのではないでしょうか。
05-30 10:10

「罪深いのは、そういう記事に信憑性を持たせるために監修をしたり、コメントを寄せたりする医師が実際にいること です。本人が間違った情報を信じているのか、目立ちたいのか、金儲けをしたいのかはわかりませんが」https://t.co/rsqKMlZDwx
05-30 17:44

週刊現代さん、たまにはまともな記事を書いていると思ったら、がんの記事ひどい。TS1は、確かに海外でのエビデンスは再現性は確認されず承認されていない(欧州の一部のみ承認)が、日本人のエビデンスは、NEJMやLancetに掲載されていますhttps://t.co/GzdasnkfxZ
05-30 18:03

「TS1でがんの再発予防ができる可能性はほとんどありません」というのは、まったく間違った記事。胃がん、膵臓がん、大腸がんでは標準治療になっています。週刊現代さん、もうちょっとよく勉強して、せめてきちんとした専門家に取材してください。
05-30 18:06

国連の記録より。国連事務総長と安部氏の対談内容。産経、読売、毎日、NHKさんは、”個人の資格で活動しており”と訳している。independentは独立した、自立したという意味であり、個人的な”personal"とは違う。完全な誤訳。https://t.co/OYnzLn1S5G
05-30 19:17

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top