FC2ブログ
2013
01.19

01/18のツイートまとめ

Katsumata_Nori

自分ががんになったら、家族ががんになったら、職場の同僚ががんになったら、学校の友だちががんになったらどうするか?ということを皆で考えられるような、教育・啓蒙ができるとよいと思います。
01-18 17:11

「不安や恐怖を煽る」、ということは、病気に対して、認識を深めるどころか、排除しようというモチベーションにつながり、「差別」につながります。「教育」と全く違ったものになってしまいますよね。レベルの低い政治手法と同様の手口になってしまいます。きちんとしたがん教育を考えたいものです。
01-18 17:02

がんの予防・検診しか言わないと、がんは、「恐い病気・死の病気」、というネガティブなイメージばかり植え付けるだけだと思います。病気に対して、不安や恐怖を煽ることだけでは、本当の意味での教育や啓蒙につながらないのではと思います。
01-18 16:51

よく考えたら、学校教育だけでなく、メディアの情報も、「がんの予防・検診が大事」ばかりを強調している。これだと、「がんは恐い病気だから、気をつけましょう」としか国民に対して、啓蒙されないのではないでしょうか。これは脅迫ではないでしょうか。
01-18 16:43

そもそも検診が有効ながんというのも、きちんとエビデンスがある(死亡率低下)のは、乳がん、大腸がん、子宮頸がんのみです。乳がんは最近では検診の有効性を疑問視する報告がなされています。 http://t.co/c2jsO0JO
01-18 12:47

小学校や中学校で、がんについての講義をするのは、良いことと思うが、「がんは予防・検診が大事」ということを教えるよりも、「がんは誰でもなる病気で、がんになった患者さんを差別しないようにしよう」、ということを教えたほうがよいと思います。予防・検診が有効なのは、一部のがんのみなのです。
01-18 12:40

ASCO(米国臨床腫瘍学会)の外来での発熱性好中球減少症のガイドラインが出ました。抗がん剤をする医師は必読です。 http://t.co/RtekdD5E
01-18 12:32


Comment:0  Trackback:0
back-to-top