FC2ブログ
2012
12.01

11/30のツイートまとめ

Katsumata_Nori

がん患者さんの生活の質を向上させることは、延命効果にもつながる、という科学的エビデンスが証明されています。ということは、好きなものをおいしく食べ、生活の質を向上させることは、間接的ではありますが、延命効果につながると言ってよいと思います。cho_shi:
11-30 21:44

食事療法ががんに効くという科学的・医学的エビデンスはありません。お好きなものを 楽しく食べる方がよっぽど効果があがるかも。というのも科学的ではないけど、少なくともQOL(生活の質)は抜群に向上します。@cho_shi:
11-30 21:42

◯◯食事療法でがんが消えた!!などと宣伝している本などがありますが、結構腎臓がんの方が多いですね。腎臓がんの自然退縮は有名です。 http://t.co/QEu0GFWz 自然退縮を見ているだけで、食事療法が有効であるとは言えないのです。私も数例の自然退縮の経験があります。
11-30 17:59

がんの発症に対して、食事の因子はある程度影響があるので、予防という意味では食事は大切ですが、がん患者さんに対して、再発予防や腫瘍縮小効果など、治療的意味では、食事という因子はほとんど影響しません。一旦できてしまったがん細胞を殺すことは、食事を変えることではなかなか困難なのです。
11-30 17:44

無理のない範囲で、生活を見直すといいうことは良いと思いますが、がんには、「肉食はいけない」とか、「玄米がよい」とかの、非科学的な怪しげな本などを真に受けて、「がんばって」やってしまう患者さんがいます。「がんばって」やる必要はないと思います。
11-30 17:34

がん患者さんだって、普通の人と同じように、お酒飲んでも良いし、お肉食べて良いし、スポーツするのもよし、好きなことやって疲れるのもよい。患者さんは、がんになると、今までの自分の生活を反省し、今までと違う生活をしたがりますが、がんになったからといって、特別なことをしなくてもよいのです
11-30 11:16

シャロームさんのブログから、「がん患者皆で美味しいお酒を囲み、おしゃべりに花を咲かせることは、一回分の抗がん剤に相当するのではないかと思うくらい、がんを征圧した感じになる」 http://t.co/wY0Jn1wp  ある意味抗がん剤よりもずっと良いと思います。
11-30 11:11


Comment:2  Trackback:1
back-to-top