2010
05.28

05/27のツイートまとめ

Katsumata_Nori

RT @teamoncology: 癌治療中のエネルギーを与えるのは人生を楽しむこと、楽しく食事をすること、運動すること、仲間と大切な人と時間をすごすことなのである。癌治療とは一見直接関係ない事が大切である。。良い腫瘍内科医はこれらをトータルに考えて治療とケア計画を立案する。
05-27 21:26

@teamoncology 米国では終末期医療の話し合いをするのは、医師?がん専門看護師?ソーシャルワーカー?ですか?日本では、主に患者と医師の一対一関係です。十分に話し合いができていません。
05-27 21:07

@teamoncology 日本ではホスピスで終末期を迎える患者は3%(平成14年の厚生労働省データ)があり、まだまだホスピスプログラムが充実していません。患者にホスピスの話をすると、「ホスピスは死ににいくところ」という誤解がまだまだ多いのが現状です。
05-27 21:04

皆様のご意見を元に国立がん研究センターの標語考えました。日本語で「全て、がん患者のために」英語で「All is for Cancer Patients.」です。いかがでしょうか。
05-27 18:25

RT @KMaCS_55: 効果があるかもしれない。ないかもしれない。分からないなら臨床試験をやって確かめる。分からないうちに実施するのはダメ。何が分からないのか、何を知りたいのか、みんなで継続的に議論する必要ありと思います。そして分かったら、積極的にやる! #gan
05-27 12:10

大いに同意します。実は検診以外でも、日本のがん医療の世界ではそのようなことは結構あるのですよ。アガリクスをやるのとどう違うの?みたいな。RT @KMaCS_55: 科学的根拠がまだないのに良かれと進めるようでは、怪しい免疫療法と大差ないと思うようになりました。
05-27 12:09

スローガンですが、メディア等での一般の募集の予定は今のところしていないようです。RT @kingmayummy メディア等で一般に募集の予定などおありですか?
05-27 10:41

国立がん研究センターがスローガン募集をはじめました。米国MDアンダーソンのような「Making Cancer History」にならってでしょうか。よい知恵がありましたら、教えてください。#gan
05-27 09:44

何でもかんでも検診がよいわけではない。乳がんのエコー検診はまだ有用性が確立されていない。のみもかかわらず、地方自治体で乳がん検診にエコーを取り入れているところがある。PET検診までやっている。PET検診は金儲けのためとしか思えない。 #gan
05-27 09:26

日本は「がんの早期発見、早期治療」呪縛から抜けきれていない。早期治療、早期治療で治る癌はごく一部。おかげで有効な抗がん剤治療の大切さや、緩和ケアの大切さに関して、対策が遅れてしまった。#gan
05-27 09:24


Comment:0  Trackback:0
back-to-top