2016
12.03

12/02のツイートまとめ

Katsumata_Nori

ガイドラインとCOI(利益相反)の国際基準。COIは無くすことはできないが、できるだけ減らすことが大切。ガイドライン委員長はCOIがないこと、推奨度を決めるメンバーには、COIがないことが推奨される。日本のガイドラインは大丈夫?https://t.co/gLRXCYV41s
12-02 15:51

ミスド大行列だが、並んでしまった。たまには、ご褒美。言っとくけど、奥さんと半分こ。
12-02 19:49

これは、まんまとソフトバンクとミスドの販売戦略に乗っかってしまっているのだろうか?
12-02 19:51

んな感じ https://t.co/Y3UujiZqxG
12-02 19:52


Comment:0  Trackback:0
2016
11.25

11/24のツイートまとめ

Katsumata_Nori

人工透析を受けている患者さん、在宅医療も可能です。人工透析を受けていると、どうしても、「最期は、入院で」ということになりがちですが、私が最も尊敬している在宅ホスピス医の先生にご自宅で看取っていただきました。
11-24 08:52

在宅医療も決して簡単ではないことを知っています。「何かあったら、病院へ」のほうが、在宅医も患者さん、家族も楽なはずです。在宅医の先生の、並みならぬ適切な説明、体制があったから、患者さん・ご家族も安心できたのだと思います。
11-24 08:56

エホバの証人の子宮がん患者さん、都内のほとんどの病院で手術も抗がん剤もできないと治療を拒否されたということです。がん専門病院、がん拠点病院でも断られたそうです。私はこれまで抗がん剤治療を拒否したことはありません。この問題もしっかりと取り組まなければいけませんね。
11-24 09:26

固形がんのほとんどの抗がん剤は無輸血で可能です。また、患者さんによっては、エリスロポエチン可能であれば、自費にはなりますが、エリスロポエチン使って、輸血を回避可能です。
11-24 09:27

結局、エホバの患者さんは、がん拠点病院でもない、小さな病院で手術を受けたそうです。リンパ節郭清もやりましたが、輸血もせず、うまく手術できたそうです。
11-24 09:28

人工透析を受けているがん患者さんでも、抗がん剤も可能です。多くの場合、「透析を受けているから」と抗がん剤を医療者のほうから拒否される場合があります。そのような際には、専門医に相談をお願いいたします。
11-24 09:38

ありがとうございます。直しました。https://t.co/P6ldCagGhf
11-24 09:39

孔子の言葉より。十人が十人とも悪く言う奴、これは善人であろうはずがない。だからといって十人が十人ともよくいう奴、これも善人とは違う。真の善人とは、十人のうち五人がけなし、五人がほめる人物である。
11-24 11:09


Comment:2  Trackback:0
2016
11.24

11/23のツイートまとめ

Katsumata_Nori

コクランライブラリーの監修をいたしました。卵巣がんのホルモン治療について。https://t.co/SOhQDRuBJP
11-23 23:12


Comment:0  Trackback:0
2016
11.23

11/22のツイートまとめ

Katsumata_Nori

日本臨床腫瘍学会が、ニボルマブの適正使用に関して、声明を出して、NHKニュースでも取り上げられたというのに、美容外科クリニックの免疫療法自由診療はどんどん拡大しています。 ニボルマブだけでなく、未承認のアテゾリズマブまで拡大している。https://t.co/WvlRGSryIL
11-22 09:52

こういったクリニック、きちんと治療してくれればまだ許せるのですが、インチキな免疫細胞療法と一緒にやっているので困ったものです。被害受けるのは患者さんです。
11-22 09:55


Comment:1  Trackback:0
2016
11.22

11/21のツイートまとめ

Katsumata_Nori

よく質問される腫瘍マーカーについて解説しました。https://t.co/ExI63Wu9Hw
11-21 21:21


Comment:0  Trackback:0
back-to-top