fc2ブログ
2022
10.02

10/01のツイートまとめ

Katsumata_Nori

北里大学の新型コロナに対するイベルメクチンの結果が出ました。詳細はまだ明らかでありませんが、多施設共同プラセボ対象無作為化二重盲検医師主導治験の主要評価項目において、イベルメクチン単回投与群とプラセボ投与群との間に統計学的有意差を認めなかったとのことです。https://t.co/Gdf1MaveWT
10-01 10:56

日本での新型コロナに対するイベルメクチン治験の結果は、興和の企業治験、北里大の医師主導治験と、2つともネガティブな結果となりました。
10-01 11:28

問題は、こられの研究結果が出る前から、また、世界的にも否定的な結果が出続けているのに、効果があるようなことを言っていた学者たち、患者さんにまで投与をしていた医師たちは、研究倫理や医療倫理に反していたと思います。https://t.co/D35c4aA77K
10-01 11:28

研究結果が出ていたのでしたら、すぐに公表すべきでした。なぜ、公表が遅れたのかは、きちんと説明してほしいですね。 https://t.co/6rGROQ3eMR
10-01 11:30


Comment:0  Trackback:0
2022
10.01

09/30のツイートまとめ

Katsumata_Nori

本日までなんですね。やってみようっと! https://t.co/7YOVbFck2S
09-30 09:05

明日、上野恩賜公園にてリレーフォーライフに登壇させていただきます。ご都合つきましたら是非ご参加ください。 https://t.co/3dvPVQ2H8I
09-30 11:45


Comment:0  Trackback:0
2022
09.29

09/28のツイートまとめ

Katsumata_Nori

イベルメクチン治験の結果が出ました。残念ながら有効性は示せませんでしたが、ネガティブな結果もきちんと公表することが、大切なこと。それが科学。研究結果が出る前から、良いと言い張り、患者さんに勝手に投与していた医師は大いに反省すべきです。 https://t.co/9LcxUbYHJZ
09-28 07:47

研究に公費を注ぎ込むことは、良いことと思いますが、公平に研究費が分配されていたかは、検証すべきところと思います。
09-28 07:47

p値が低ければ、効果は大きい、とは限らないのです。https://t.co/pBDCDPFUE2 https://t.co/EjyFRlboD6
09-28 20:43


Comment:0  Trackback:0
2022
09.28

09/27のツイートまとめ

Katsumata_Nori

ペンブロリズマブ、子宮頸がんと乳がんに適応追加になりました。子宮頸がんでは、初の免疫チェックポイント阻害剤です。https://t.co/WZBoEO6oeK
09-27 07:50

10/1土曜日上野リレーフォーライフに参加いたします。14:30~がん治療情報のつかみ方。15:30~バンド演奏(勝俣with がんサバイバーズ:上野創さん、伊藤茂利さんと一緒に演奏します。)もやります。皆さん、是非いらしてください。どうぞよろしくお願いいたします。https://t.co/SXWjmWGq1U
09-27 19:23


Comment:0  Trackback:0
2022
09.27

09/26のツイートまとめ

Katsumata_Nori

がん性胸膜炎に対する胸膜癒着療法の後のゴロゴロについて。 がん性腹膜炎に対して、タルクなどで癒着療法後を行った後に、体をゴロゴロさせて、薬が胸腔内にゆきとどかせるようにする、というプラクティスをやっている病院はまだあるようです。https://t.co/VjqRI2ztGK
09-26 17:39

このガイドラインを読むと、複数のランダム化比較試験(ゴロゴロするのと、しないのと)があり、ゴロゴロさせることは不要であり、推奨しないとのことです。
09-26 17:39

癒着療法後、チェストチューブをつけたまま、体をゴロゴロさせるのは、患者さんにとっては、かなりつらいことですので、良いエビデンスと思います。このゴロゴロのエビデンスをやろうと思った研究者は偉いと思います。
09-26 17:39


Comment:0  Trackback:0
back-to-top