FC2ブログ
2018
08.18

08/17のツイートまとめ

Katsumata_Nori

Nature Medicineに載った一例報告の免疫療法がメディアで騒がれているが、メディアのかたは、論文きちんと読んでから正確に記事を書いてほしい。確かにネオアンチゲンに対応した新しい免疫細胞療法が乳がん患者に非常によく効いたことは事実である。しかし、その治療内容は?ttp://ow.ly/zgG730lrlhn
08-17 12:14

プロトコールはこちらに出ていますが、既存のリンパ球をすべて消滅させるために、シクロホスファミド大量療法60mg/kgを2回、フルダラビンを投与し、さらに、大量IL2、ペンブロリズマブも投与。ミニ骨髄移植並みの前投薬で、グレード4の骨髄抑制と、発熱性好中球減少症出現。https://t.co/ClwDLpEzqS
08-17 12:21

きちんと論文も読んでいないメディアは、この免疫療法がどこでも受けられる?ようなことを書いているが、少なくとも、この治療をやっている日本の施設はない。ましてやクリニックでは不可能。また、このミニ骨髄移植前投薬ができる施設といえば、骨髄移植を専門にしている専門的病院でしかできない。
08-17 12:25

まあ、まだ臨床第二相試験段階であるし、その中の一例効いた症例を出しただけであるので、大騒ぎするほどでない。また、かなり前処置が大げさであるので、一般病院で可能なプロトコールにしないと、どこでもできるというレベルにはならないでしょう。
08-17 12:27

この免疫細胞療法プロトコールでの、シクロホスファミド大量療法60mg/kgx2(2日)といったら、体重50キロの人で、6000mgとなる。通常の乳がん治療標準治療60mg/m2の投与量の66倍の投与量となる。超大量療法。とてもクリニックレベルでできないとんでもない治療ということがおわかりになるでしょう。
08-17 12:54

新しい免疫細胞療法のCAR-T療法も、より免疫細胞を効かせやすくするために、既存の免疫細胞を消滅させるために、大量化学療法+免疫抑制剤を使います。従って、新しい免疫細胞療法は、クリニックレベルでできるものではない。アカデミアでも骨髄移植専門施設でやる必要がある。簡単な治療でない。
08-17 13:09

きちんと免疫細胞療法を研究している研究者は当然のこととして、きちんと臨床研究として、アカデミアで臨床研究として行っています。困るのは、クリニックレベルで行われている、研究でもない、自由診療レベルの免疫細胞療法である。
08-17 13:14

米国でも、この新しい免疫細胞療法は、NCI(国立がん研究所)のローゼンバーグ医師が音頭を取っている。また、CAR-T療法は、もちろん専門施設でないとできない。アカデミアできちんと研究、臨床が行われている。日本のように、クリニックレベルでなんちゃって免疫細胞療法でやっているわけではない。
08-17 13:21

なんちゃって免疫細胞療法はやめよう、やめさせましょう。
08-17 13:26

インチキ治療が拡散する理由がよくわかります。カナダの大学、「がんの治療薬を発見」https://t.co/7ngxzzqBJw https://t.co/JrT2msbAf5
08-17 16:01

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
08.17

08/16のツイートまとめ

Katsumata_Nori

9月1日土曜日埼玉県のショッピングモール「越谷レイクタウンKaze」内、「翼の広場」で開催予定の、「グリーンルーペプロジェクト〜あなたが、あなたの大切な人が、がんになったとき・・」に参加します。講演のほか、ギターも持参します。どうぞよろしくお願いいたします。https://t.co/8fsTRMblgZ
08-16 17:28


Comment:0  Trackback:0
2018
08.16

08/15のツイートまとめ

Katsumata_Nori

医学のあゆみ、7月7日号に「卵巣癌、卵管癌、腹膜癌の化学療法Update」を執筆いたしました。 https://t.co/vlMIPcl91e
08-15 19:38

本日いらした患者さん、医学書まで買って勉強している。私の医学のあゆみの論文も読みたいと言ってこられたので、差し上げました。
08-15 19:40

医学書院Cancer Boardの記事「がん化学療法中の食事制限と日常での行動制限についてのエビデンス」 https://t.co/FzDGIFCg31
08-15 19:41

患者さんも、診療ガイドラインを読む時代、ある患者さんは、ガイドライン読みたいけど、高額で買えないと。世界では診療ガイドラインは原則、無料公開にしている。診療ガイドラインを有料配布にしているのは日本くらい。せめて、ネットで無料公開にしてほしい。
08-15 19:46

ガイドラインに書いてある引用文献、エビデンスは、最低限のもの。ガイドラインさえすればよい、ガイドラインだけすればよい、という代物ではない。実際の臨床現場では、ガイドラインだけで治療できるというものではない。ガイドラインをベースに応用していくのが実際の診療。
08-15 19:49

ガイドラインだけやっていくのは、初心者レベル。ガイドラインには引用されていないけど、ガイドラインにも書いていないような、レベルのエビデンスにもすごく精通していて、患者さんに応用していくのが、プロのレベルと思います。ガイドラインも読まない、ガイドラインに従わないのは論外。
08-15 19:54

卵巣がんで、再発しても、延々と効いているからと、TC療法のみやっていくのは止めてほしい。神経毒性が蓄積毒性としてたまっていき、歩行不能になった患者さんがいます。ガイドラインにも、プラチナ感受性再発には、プラチナ製剤を含む多剤併用療法としてオプションが書いてあるのに。
08-15 20:00

TCばかりやっていると、毛根細胞が完全にやられて、化学療法が終了しても、全く髪の毛がはえてこなくなります。髪の毛はやはり女性にとって、大切です。脱毛がより少ないレジメンを選んでいくこと、家事や身の回りのことができるように、より神経毒性が少なくなるレジメンを選んでいくことも大切。
08-15 20:02

有名ながん拠点病院だけど、卵巣癌のTC(パクリタキセル+カルボプラチン)療法を、再発後も延々とやり続けて、歩行障害になった患者さんがいました。しかも、患者さんが希望もしないのに、というか、通院でやりたいというのを、当院ではやっていないからと、2泊3日で毎回続けたそうです。
08-15 20:07

腫瘍内科医は、「ケモ屋(化学療法だけをする医師)」になってはいけない。化学療法以外の選択肢もきちんと患者さんに提案できる治療コーディネーターとなるのがプロの腫瘍内科医。
08-15 20:20

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2018
08.15

08/14のツイートまとめ

Katsumata_Nori

エビデンスのあるダイエット法ですね!新常識!やせるには「カロリーの質」が大切だ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 https://t.co/BQxMhtUOpX
08-14 07:49


Comment:0  Trackback:0
2018
08.11

08/10のツイートまとめ

Katsumata_Nori

今週、来週は、夏休みで医学生がたくさん見学に来ます。腫瘍内科の将来を託す意識の高い若者に期待したいです。医学生との会話の中で、最近の医学部ではPubMedを使った実習もないらしい。すぐガイドラインとかになっちゃうのでしょうか。文献検索してエビデンスを探すというのは基本的な作業なのですが
08-10 11:50

昨日の医学生との会話。薬学部卒で抗がん剤の開発をしていて、腫瘍内科を志望し、医学部受験したと。同級生とまったく話が通じないと嘆いていました。日本にもメディカルスクール制を導入すべき、ということで意見が一致しました。
08-10 12:13

今思うと、自分もそうだったけど、医学部入っても、何の目的意識もなく入ると、毎日、部活とアルバイトに明け暮れる毎日。なぜか医学部の部活は、医学部だけの部活になっているので、ますます一般社会から隔離される。こうして世間しらずの医者が育っていく。
08-10 12:17

医学部の部活ってなぜ、こんなに活発なのかよくわからない。社会活動の一環とするなら、全学でやればよいのに。部活の先輩後輩関係は、医局に入っても一生続くらしい。医局の下部組織みたいなものか。あの国立大学では、新入生にどこの部活に入るか、宣言させる”せり”のようなイベントがあるという。
08-10 12:23

メディカルスクール制を採用している米国の医師に、部活の話をしたら、目を丸くされます。「日本の医学部はそんなに暇なのか?」と言われました。まあ、日本とまったく違う制度だからしかたないですね。
08-10 12:27

色々問題になっているこのような時期なので、日本の医学部教育のありかた、教育制度、卒後の医局制度、働き方改革まで含めて、この際、根本から見直すべきですね。
08-10 12:30

健康で無症状の人々に対して血清CEAなどの腫瘍マーカー検査によるがん検診を推奨しない。Choosing Wisely in Japan 5つのリストより https://t.co/KiXy0sLYBV
08-10 12:37

健康で無症状の人々に対してPET-CT検査によるがん検診プログラムを推奨しない。Choosing Wisely in Japan 5つのリストより https://t.co/KiXy0sLYBV
08-10 12:37

健康で無症状の人々に対してMRI 検査による脳ドック検査を推奨しない。Choosing Wisely in Japan 5つのリストより
08-10 12:39

ある医学部では、部活に入るのが常識みたいになっていて、入らないと白い目で見られる。卒業しても医局内で「どの部活に入っていた?」と常に聞かれる。なんかこうなると、医学部部活って、医局マフィアの下部組織くらいの意味しかなくなるような気がする。
08-10 12:44

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top