2016
08.27

08/26のツイートまとめ

Katsumata_Nori

「免疫チェックポイント抗体治療に対する「姥捨て山」論の愚」中村先生に同意します。高いから、エビデンスもないのに、勝手に制限するのはおかしい。 https://t.co/DjhR3LK53p
08-26 11:59

医療費抑制策について、米国ではChoosing Wiselyという無駄な医療をやめようというキャンペーンが行われました。米国臨床腫瘍学会(ASCO)によるがん医療のやってはいけないがんの無駄な医療を紹介しています。 https://t.co/0IXaKzgrIW
08-26 12:08

TOP1 PS3-4、前治療に効果が得られず、臨床試験への候補にならないような固形がん患者に対する積極的治療をすべきでない。TOP2 転移のリスクが低い早期前立腺がん患者に、PET、CT、骨シンチの検査をすべきでない。https://t.co/TC7fFjdFty
08-26 12:09

TOP3 転移のリスクが低い早期乳がん患者に、PET、CT、骨シンチの検査をすべきでないTOP4 乳がん術後で症状のない患者に、PET、CT、骨シンチ、腫瘍マーカーの検査を再発検索にすべきでない。TOP5発熱性好中球減少症のリスクが20%未満患者へのG-CSFの投与をすべきでない
08-26 12:10

米国臨床腫瘍学会は、2013にも、やってはいけないTOP5を紹介しています。全部で10コになりますね。日本も、ニボルマブ制限と言う前に、こういったエビデンスに基づいた無駄な医療を排除することを提言したほうがよいように思います。https://t.co/WbBsoqdjW1
08-26 12:12

2013年のTOP5より。TOP1 低~中等度催吐性化学療法にNK1阻害剤を使ってはいけないTOP2 転移性乳がんに、急速な奏効が必要な患者以外に併用化学療法を使うべきでない。 https://t.co/p4NMd98YDy
08-26 12:15

TOP3 初期治療を終了した後、無症状の患者にルーチンにPET/CTすることは避けるTOP4 10年以上予後が見込めない男性にPSAスクリーニングをしてはいけない TOP5 特定の標的分子異常をもつ患者に対してエビデンスが得られていない分子標的治療を使ってはいけない
08-26 12:16

大野事件の再来か。警察もメディアもきちんと検証してほしいです。https://t.co/UhjmACZSR2
08-26 19:40


Comment:0  Trackback:0
2016
08.25

08/24のツイートまとめ

Katsumata_Nori

悪性黒色腫、「転移阻止が可能に」 イスラエル研究チーム https://t.co/QchU70DsKJ
08-24 21:59


Comment:0  Trackback:0
2016
08.24

08/23のツイートまとめ

Katsumata_Nori

がん患者さんへの音楽療法のコクランレビュー。23のランダム化比較試験があり、がん患者さんの不安や、痛み、疲労、うつ症状、QOLを改善する。音楽療法にまでRCT要らないようにも思うけど、しっかりとエビデンスがあるのですね。 https://t.co/XVP0TzkRoK
08-23 08:01

がん性腹膜炎のレビューをまとめてみましたので、ご覧下さい。https://t.co/9V37mUw2xe
08-23 09:39


Comment:0  Trackback:0
2016
08.23

08/22のツイートまとめ

Katsumata_Nori

ヨミドクターコラム更新しました。https://t.co/ArfQrua22p
08-22 14:20

免疫療法の世界って、日本免疫治療学研究会、日本免疫・細胞治療学会、日本がん免疫学会といろいろあって、混沌としている感じ。
08-22 15:03

日本がん免疫学会というのもあるんですね。どれが本物なのでしょうか?
08-22 15:06

某有名大学病院では、ADM単剤投与するのにも、入院が必要とのこと。今時、ADM単剤で入院まったく必要ないのですが、やはり腫瘍内科医がいないせいでしょうか。患者さんは、通院での治療を希望されているのに、病院のしきたりで入院が必要らしいです。もちろん、がん拠点病院なのですが。
08-22 15:59

病院のしきたりと言えば、婦人科がんのセカンドオピニオンを受けた際、その病院では、腫瘍内科医がいるので、腫瘍内科医に診てもらうことをお勧めして、紹介状の返事を書いた。後日、その病院の腫瘍内科医から返事がきて、その病院のしきたりで、婦人科がんは、婦人科医が診ることになっているそう。
08-22 16:01

その病院も有名ながん拠点病院なのですが、何のために、腫瘍内科と標榜しているのかわかりません。婦人科がん患者さんも腫瘍内科医が診てほしい。
08-22 16:02

がん性腹水に対する誤解。腹水抜くと、元気がなくなるという誤解。腹水がたまり、苦しくなれば、腹水ドレナージが一番簡単で良い手段。腹水抜くと元気がなくなるというのは、腹水がたまるほど癌が進行しているという状況であり、腹水ドレナージを繰り返すと、具合が悪くなるということを言っているだけ
08-22 19:41

腹水ドレナージ1度に5リットルくらいでも、クランプ無しで自然滴下で安全に施行可能。ゆっくりと抜かなくても血圧は下がらない。当院でも、腹水ドレナージは原則外来で施行。5-6リットル普通に抜いて、患者さんは元気になります。https://t.co/CUVhlZPcc8
08-22 19:52

CART(腹水濾過濃縮再静注法)のエビデンスは?後ろ向き研究がほとんどである。きちんとしたPhase II studyもない。QOLをきちんと評価した研究結果もない。臨床第二相試験、第三相試験が必要。https://t.co/azUdfIhVFi
08-22 19:57

腹水は一度にたくさん抜いても大丈夫だが、胸水は違う。循環不全を起こし、血圧低下を来たすことがあるため、1回のドレナージは1.5リットルくらいにすることが勧められている。英国胸部疾患学会ガイドラインよりhttps://t.co/3atYRFOPC5
08-22 20:06


Comment:0  Trackback:0
2016
08.21

08/20のツイートまとめ

Katsumata_Nori

これから、かながわ乳がん市民フォーラムが始まります。当日席も空いているようですよ。https://t.co/Qe6pPH0jzo
08-20 12:42


Comment:0  Trackback:0
back-to-top