FC2ブログ
2020
06.01

05/31のツイートまとめ

Katsumata_Nori

コロナ「インフォデミック」で「情報の真価」を見極めるために:高井浩章 | 記事 | 新潮社 Foresight(フォーサイト) | 会員制国際情報サイト https://t.co/dggrAmlmA9
05-31 08:00

ASCO abstract LBA110。Lancet誌と同時発表。米国、カナダ、スペインのがん患者1035名の新型コロナに罹患したコホートデータの解析。30日以内の新型コロナでの死亡率に最も影響するのは、高齢者1.84倍、男性1.63倍、喫煙者1.6倍、合併症の数4.5倍、全身状態不良3.89倍、担癌状態5.2倍、
05-31 12:23

アジスロマイシン内服者2.93倍であった。人種、肥満、がんの腫類、化学療法の有無、その他の薬物療法の有無とは、関連がなかった。
05-31 12:23

解説:がん患者の新型コロナ罹患についての報告のうち、これまでの最大のものになる。データが完全ではないものもあるが、多変量解析を行い、どのような因子が死亡率に影響を及ぼすか解析したデータ。
05-31 12:23

これまで指摘されていた化学療法の有無には相関しなかった。それよりも、年齢や合併症、全身状態がリスクが高いことがわかった。https://t.co/9azvpDz854
05-31 12:23

素晴らしい解説をありがとうございます。 https://t.co/qWioUULJKU
05-31 12:37

是非、我々の本を読んでみてください。https://t.co/dggrAmlmA9 https://t.co/Cy5TRU4L3R
05-31 12:44


Comment:0  Trackback:0
2020
05.31

05/30のツイートまとめ

Katsumata_Nori

ASCOバーチャルミーティング始まりました。続々と新しい臨床試験の結果が報告されています。一部ではありますが、解説をしてみたいと思います。https://t.co/VR74M0pAb4
05-30 09:35

この結果は、既に発表されていた米国GOG213とは真逆の結果。DiscussantのDr. Coleman氏のコメントで、GOG213では、完全切除率が低いこと、患者選択方法が異なることなどがある。
05-30 09:59

今回の結果から、プラチナ感受性再発の卵巣がん患者さんの二次的手術に関して、慎重な患者選択と、熟練した施設での手術が考慮されるということでしょうか。
05-30 09:59

卵巣がんプラチナ感受性再発患者さんに対する二次的手術に関するランダム化比較試験の結果。abstract 6000,6001。ドイツDESKTOPIII、中国SOC-1.DESKTOPIIIでは、OS(全生存期間)を有意に手術群で延長。SOC-1は、中間解析で、PFS(無増悪生存期間)を有意に延長。
05-30 10:01

abstract6003。プラチナ感受性再発卵巣がんに対する化学療法vs オラパリブvs オラパリブ+セジラニブの第三相ランダム化比較試験の結果。オラパリブ、オラパリブ+セジラニブは、化学療法と比較して、無増悪生存期間延長できず。オラパリブ+セジラニブは、非血液毒性が多かった。
05-30 10:17

この結果から、やはり、プラチナ感受性再発卵巣がんの標準治療は、化学療法(プラチナ含むレジメン)として継続される。
05-30 10:17

解説:プラチナ感受性再発卵巣がんに、化学療法をせずに、分子標的薬のみで、挑んだ試験であったが、残念ながら、ネガティブな結果。ちょっと無謀な感じが最初からあった感はありましたが....。セジラニブは副作用がかなり強く、企業も治験もあまり乗り気でなかったと聞いていました。
05-30 10:20

abstract6002。SOLO2のOS(全生存期間)の最終解析結果。BRCA陽性プラチナ感受性再発卵巣がんに対して、オラパリブとプラセボの第三相ランダム化比較試験の結果。OSの生存期間中央値オラパリブ51.7ヵ月、プラセボ38.8ヵ月(HR0.74, 95%Ci, 0.54-1.00)と、オラパリブ群が良好であった。
05-30 10:30

解説:今回の結果は、セカンダリーエンドポイント(副次的評価指標)であるため、参考値ということにはなりますが、BRCA陽性プラチナ感受性再発卵巣がんの化学療法後の維持療法として、オラパリブは、生存期間延長のベネフィットはありそう。
05-30 10:30

日本では、オラパリブの適応は、BRCA陰性患者にも適応になっているが、BRCA陰性患者さんへのオラパリブの有用性に関してはまだはっきりしていません。
05-30 10:30

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2020
05.29

05/28のツイートまとめ

Katsumata_Nori

あなたのがん知識の正確さを調べるクイズ、何問正解できますか? https://t.co/nQXXBqxNtb
05-28 11:51


Comment:0  Trackback:0
2020
05.28

05/27のツイートまとめ

Katsumata_Nori

この記事のタイトルのように、アビガンは効かないと言ってはいけません。現時点では、効くという明らかなエビデンスも、効かないと断言できるエビデンスもないからです。効くか、効かないか、わかっていない、ということなんです。科学ってわかりにくいでしょ。 https://t.co/B3NWJVBcWE
05-27 09:31

がん患者はCOVID-19による高死亡率に直面 | 海外がん医療情報リファレンス https://t.co/8pzUOZnnst
05-27 15:57


Comment:0  Trackback:0
2020
05.27

05/26のツイートまとめ

Katsumata_Nori

オンコロさんにとりあげていただきました。トンデモ本のように怪しげなタイトルですが、あえて“最高のがん治療”としました。記事を読んでいただくと、その理由がわかると思います。| がん情報サイト「オンコロ」 https://t.co/zOCYfVqxoI
05-26 19:11

日本は、世界的にも数々の薬害に国民が苦しんできました。恐怖は人から正しい判断を見失わせます。もう一度冷静になって、薬の効果についてよく考えてほしい。#アビガン未承認に抗議します
05-26 20:02

どんな薬にも副作用があります。有効性が証明されていない薬剤が勝手に使われることほど怖いものはないと思います。国が承認するということは大変なことであり、製薬企業が大手を振って、宣伝してよいことにもなります。
05-26 20:02

1.芸能人3名のアビガンが効いたという体験談。2.テレビで〇〇教授がアビガン早く承認すべしという意見。3.プラセボ群とアビガン群にランダムに割り付けた200例の治験データの結果。この3つのうち、どれが科学的に最も信用できると思いますか?これが理解できた人が薬の効果について意見正しく言える。
05-26 20:13

わかっているけど、ピンとこないと思います。科学ってそんなに単純、簡単でないのです。特に、因果関係(〇という薬が〇という病気に効果がある)を証明するっていうのは、とっても難しいことなんです。
05-26 20:13

体験談っていうのは、最もわかりやすい。「あの人が効くなら、私にも...」って思っちゃいますよね。体験談を載せるのが、商品の宣伝には最も効果的って知ってますか?芸能人などの有名人が言ったら、最も効果的。体験談とか、料理とか洋服とか趣味の問題ならまだよいが..
05-26 20:18

医薬品について、体験談は止めてほしい。命に関わる問題になります。ですので、医薬品について、体験談を宣伝することは、医療法による医療広告ガイドラインでも禁止されているのです。https://t.co/txZyTtBzR2
05-26 20:18

がん医療でもそうですが、体験談が載せられているホームページとか、気をつけたほうがよいです。怪しげな医療の宣伝に使われていることが多いのです。
05-26 20:20

体験談と同レベルで信用できない情報として、○○教授が言ったこと、なんです。あの○○教授が言ったから、と簡単に信じてはいけないんです。これが科学なんです。もちろん、私が言っていることも簡単に信用しないでくださいね(笑)。
05-26 20:24


Comment:0  Trackback:0
back-to-top