FC2ブログ
2018
10.24

10/23のツイートまとめ

Katsumata_Nori

おすすめの記事です。がんの標準治療を受けない危険性 https://t.co/yJwwiwOdMb
10-23 07:13


Comment:0  Trackback:0
2018
10.23

10/22のツイートまとめ

Katsumata_Nori

コメントありがとうございます。このあたりの論文のコメントはこちらに詳しく書いていますので、ご参照ください。https://t.co/M1CYvgGfeK  https://t.co/RjDYpzWsiJ
10-22 12:51

効果のはっきりしない治療法は、研究として、しっかりと臨床試験をすることが大切と思います。https://t.co/GexCMyiouy
10-22 18:16

10月27日土曜日13:30~大阪にて、講演、ライブやります。どうぞよろしくお願いいたします。 https://t.co/Q2oUnaaYU0
10-22 18:17


Comment:0  Trackback:0
2018
10.21

10/20のツイートまとめ

Katsumata_Nori

がんワクチン+オプジーボの臨床試験の結果。MDアンダーソンからの報告。これが正しい研究のやりかた。未承認薬なので、患者さんから費用を徴収することはありません。まだこの結果のみでは、不十分。今後、第3相試験をやり、最終効果を確認するということになるでしょうね。https://t.co/IdxNnfQIeI
10-20 11:23

音楽療法のランダム化比較試験をまとめた、コクランのシステマティックレビューもあります。このあたりは簡単に検索できますので、しっかりとエビデンスを調べてみてください。残念ながら日本の研究は一つもありません。https://t.co/I6sES2BXrihttps://t.co/BXtR0ZOcBl
10-20 11:46

きちんととレーニングを受けた音楽療法士が音楽療法をすることは、複数のランダム化比較試験、システマティックレビューにより、がん患者さんの不安、痛み、生活の質を改善するというエビデンス(科学的根拠)があります。日本では音楽療法が取り入れられることは少ない。https://t.co/tWzyXPy84i
10-20 11:51

音楽療法士を常勤として雇っている病院は極めて少ないと思います。松江市立病院では、音楽療法士、がんリハビリテーション理学療法士、まで常勤がいました。すごい!
10-20 12:01

もちろん、RCTのQualityの問題もあると思いますが、まだRCTがあるだけましです。こういった代替療法でもRCTをして、エビデンスを構築することは大事と思います。ろくな研究もしておらず、RCTもなしに、良いなどというのは、論外ということになります。https://t.co/IGYf50Ahwg
10-20 12:07

障害年金診断書の書き方をアップしました。参考にしてください。https://t.co/3J3ed58QUS
10-20 12:23

もちろん、研究費が少ないのは問題ですよね。それは患者さんのせいではありませんし。研究費が少ないからといって、インチキやってもよい?と言われるわけではないですよね?https://t.co/FbOoj11GXg
10-20 12:25

米国NCIとの共同研究も何件かやってきましたが、米国の臨床研究の方が日本よりも、規制が厳しいです。特に倫理面。IRBや患者さんへの倫理的問題に関しては特に厳しい。https://t.co/FbOoj11GXg
10-20 12:30

長期(年金)掛金として、自分がいくら掛けてきたか計算してみたら、おおよそですが、48871x30年勤務=1759万円も払ったという計算になります。これは、しっかりと年金もらって、元を取らないといけません。65歳から、老齢年金もらえるとして、月8万もらっても、80歳まで生きないと元が取れない。
10-20 13:02

もし、私が今年、進行がんになって、数年で亡くなったとします。障害年金を申請しなかったら、年金もらえないので、これまで掛けてきた1759万円がパーということになります。やはり、進行がんになったら、しっかりと障害年金をもらったほうがよいですよね。
10-20 13:06

続きを読む
Comment:1  Trackback:0
2018
10.20

10/19のツイートまとめ

Katsumata_Nori

本日は癌治療学会イブニングセミナーで障害年金の診断書の書きかたをお話しをさせていただきます。たぶん、私が日本でももっとも多く障害年金の診断書書いてるから呼ばれたのだと思います、皆さんに、しっかりと書いてほしいです。 https://t.co/lgiE7ccEbt
10-19 10:10

インチキ医療、困ったものですよね。インチキ医療の被害にあった方、ご相談にのります。info@musako-oncology.jp までご連絡ください。https://t.co/DzMxZZhJLA
10-19 10:26


Comment:0  Trackback:0
2018
10.18

10/17のツイートまとめ

Katsumata_Nori

保険適応=標準治療ではありません。標準治療とは、少なくとも1つ以上の第三相試験の結果があり、ガイドラインで強く推奨されているもののことを言います。https://t.co/K9QWhkN722
10-17 12:33

科学的根拠というのを具体的にいうと、第三相試験の結果やメタアナリシスの結果、ガイドラインで推奨されているもの、ということになります。https://t.co/7JVNpB89SQ
10-17 14:53

そうですね。グレードBでは弱いエビデンスということになります。完全な標準治療とは言い難いと思います。https://t.co/1HwxelGTyu
10-17 16:44

臨床試験や治験がオプションとなると思いますが、効果のはっきりしていない自由診療もオプションとなるとお考えなのでしょうか?https://t.co/TvXWN1R5r8
10-17 18:42

もちろん存じ上げております。科学的エビデンスがある程度あるのも存じております。ただし、標準治療と言ってよいほどのエビデンスがあるか?ということが問題と思っております。https://t.co/rX4zgPs2ww
10-17 18:52

例えば、NCCNのガイドラインでも、前立腺がんに対して、陽子線(米国では重粒子線がないため)は、オプションの一つではあるが、従来の放射線治療よりも、有効であるとの強いエビデンスはない、前向き比較試験の結果を待つべき、と述べています。https://t.co/rX4zgPs2ww
10-17 19:12

もちろん、希少がんなどには第三相試験ができない場合もあります。その場合は、第二相試験の結果でも、標準治療の一つとしてみなされる場合がありますが、それでも強く推奨される治療にはならないと思います。https://t.co/uB2WdtMhsi
10-17 19:13

標準治療と実地医療というのも区別されるべきですね。すべて標準治療のみで、実地治療をしなければならないと言っているわけではありません。標準治療がないところは、弱いエビデンスでも実地医療はしなければならないのですから。https://t.co/uB2WdtMhsi
10-17 19:15

緩和ケアを抗がん剤が終わってからでなく、抗がん剤と同時に併用させていくことが、ASCOガイドラインでも推奨されていることです。緩和ケアをきちんと患者さんに納得いくように提示できるか?というところが臨床医の腕のみせどころと思います。https://t.co/TvXWN1R5r8
10-17 19:23

確かに標準治療の定義もいろいろであると思います。ただ、もはや推奨グレードは、単にABCDでなく、最新のガイドラインでは、推奨の強さとエビデンスの強さで、分類するようになっています。これでいきますと、少なくとも強く推奨+エビデンスA-Bあたりが標準治療かもしれませんhttps://t.co/IifG2TUKlw
10-17 20:27


Comment:0  Trackback:0
back-to-top